バンクイックは母子家庭だと大体幾らまで融資を受けられますか

現在、母一人子一人の母子家庭です。いくら養育費があるとはいえ、娘は育ち盛り。苦しい月も多々あります。そこで銀行から融資を受けようと考えているのですが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、母子家庭でも融資を受けられますか?三菱東京UFJ銀行の口座は所持していますし、他にキャッシュカードやクレジットカードは所持していません。何卒よろしくお願い致します。

可能ですが、決して審査に影響しないというわけではありません

定期的な収入があるなら、母子家庭でも融資を受けることは可能です。しかし、母子家庭であるということが決して審査に影響しないというわけではありません。審査というものは当然、お申し込みされた方の生活水準やその他ステイタスを見て、「お金を貸してもいいか」という判断を審査担当の者が下します。

母子家庭だから融資を断られるような事は御座いませんが、母子家庭であるということが全く影響しないとも、また言い切れないのです。ですが、キャッシュカードやクレジットカードを所持しておらず、他に借入が一切無いのであれば、審査は滞りなく終了するでしょう。怯える必要は全く無いと言っても差し障りありません。

また、三菱東京UFJ銀行をご利用されているのであれば、既に銀行が審査を行っている可能性も御座います。ATMをご利用した際、画面にバンクイックのご案内が表示されていれば、既に審査が終了しています。つまり何の手続きも無しに、すぐ融資を受けられるというわけですね。

【参考ページ】
アコムとバンクイックのカードローンに見られる違いを比較したい方はこちらへ

バンクイックカードローンは母子家庭の見方

現在母子家庭の比率は年々多くなっています。しかし、実際の生活は厳しいものがあります。1人で子供を養っていく必要があるからです。安定した仕事があっても、お金に困ることは日々あるでしょう。そのような時に手軽に助けしてくれるのがバンクイックカードローンです。金利年4.6%~14.6%、最高500万まで借りることができます。審査も最短30分で回答がきます。ただし申込みの受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になることがあります。特に急ぎの方にはテレビ窓口というものがあり、最短40分で利用可能になります。平日15時以降、土日、祝日も可能です。

借入利率は借入金額によって変わります。みなさん、よく誤解されているのは沢山借りると金利が多くかかる、と思っています。実際は違います。バンクイックでは500万借りた場合年4.6%です。10万円以上50万以下の場合が年14.6%です。つまり沢山借りたほうが金利は安いのです。このような計算は自分で借りる前によく計算しておく必要があります。無理なく返済できる範囲内で借りることが大事です。例えば10万円を30日間借りた場合、利息は1200円です。つまり1200円払えば10万を借りることができますので、母子家庭にとっては非常に大きな味方となります。

ネットを使えば返済シミュレーションも見ることが出来ます。全国各地の提携コンビニATMで、いつでも利用可能で利用手数料は0円です。夜間、土日も利用可能です。少し借りたいという時でも1000円単位から借入できます。バンクイックの特徴はなんといっても金利の安さです。一般の消費者金融とは比較になりません。これは銀行法と貸金業法の違いがあるからです。同じお金をかりるなら大手銀行のほうが安全で、しかも金利が安いです。限度額100万円以下の借入でしたら収入証明書は不要です。いざというときの為に事前に申込んでおけば安心です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.