有名なバンクイックは銀行系となっている

キャッシングベスト3

有名なバンクイックは銀行系となっているのが気になります

バンクイックについては今では有名になっているカードローンですが、そもそもバンクイックは銀行系と見てよかったのでしょうか?サラリーマン金融だったように覚えているのですが。

サラリーマン金融ではなく銀行系です

銀行系というのは、銀行カードローン全てを言っているので間違いではありません。バンクイックについては銀行のカードローンとして運営がされておりますので、多分今回のケースについてはモビットと混同されているように思われます。モビットについては、サラリーマン金融として運営がされているのですが、よくある借りやすいカードローンとされているほうがモビットとなっています。

つまり、多くの人が何気なくで利用されているカードローンというのはモビットなのです。また、モビットはサラリーマン金融でバンクイックは銀行系となっておりますが、違いについては「総量規制」くらいであったりします。正確にはバンクイックのほうが200万円程度借りられる金額の上限が高いのですが、これからカードローンする人の場合ではモビットもバンクイックも似たような金額になりやすいです。

今では、銀行のカードローンについても渋っているところは多くなってきているので、100万円以上というのは初回からでは借りられない傾向にあります。正確には、30万円前後が望ましいともされていますし、実際では50万円を上限とするような対応まであるのです。なので、借りられる金額そのものについても似通っていますので、サラリーマン金融と銀行のカードローンの違いがある点については忘れないようにしておくとよいです。

【参考ページはこちら】
バンクイックのカードローンを申込む時の注意点

銀行系のバンクイックという業者のサービスの特徴とは

バンクイックは数あるカードローンの中でも、大手銀行系のカードローンで、その知名度の高さから安心して利用できるサービスとなっています。このサービスは、大手の銀行が母体となり運営しているので、他の中小の消費者金融などのサービスと比較し信頼感があります。また、大手銀行ならではの対応の良さにも定評があり、どのような質問にも非常に丁寧に対応してくれるのが特徴です。そのため、バンクイックのサービスならば、安心して借入れができるようになっています。

このサービスの利便性の特徴に、提携銀行の口座に加え、全国のコンビニエンスストアや、オンライン上のシステム、各地のATMに対応し、借入れや返済が出来るというポイントがあります。 キャッシングやカードローンのサービスを提供する業者には、銀行をはじめ、消費者金融、信販会社などがあります。しかし、バンクイックのような銀行系のサービスは、他の業者とは異なり、総量規制の対象外となりより高額な融資を受ける事ができ、金利が安いのも大きな特徴となっています。そのため、高額な融資でも金利負担を低減して借り入れが出来るサービスとなっているのです。

そして、従来の銀行系のサービスは審査基準が厳しいという難点がありましたが、近年ではこのようなポイントも改善され、定職についていて、一定の収入を確保しているという条件を満たしていれば、融資を受けられる事が多くなっています。この借入上限額が大きいサービスは銀行系の大きな特徴で、消費者金融系のサービスでは賄えないようなケースにも対応できるので、非常に便りになるサービスとなっているのです。また、バンクイックでは二十四時間のインターネットでの申し込みにも対応しており、パソコンだけではなく、出先からスマートフォンなどを活用しての申し込みも行えるのです。そして、この審査にかかる時間も短縮されてきていますので、短時間での融資が可能になっています。
(⇒他の金融機関では審査に落ちたけど、バンクイックなら大丈夫?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.