バンクイックは複利で金利が計算される

キャッシングベスト3

バンクイックは複利で金利が計算される訳ではないわよね?

バンクイックは金利が安いけど、複利で金利が計算されるわけではないのよね?

金利は複利にはなっていないわ

バンクイックだけでなく、どこのカードローンでも複利というのは今では使われていません。過去では、金利そのものに自由度を設けることができたのですが、今ではマニュアル化が徹底されているので基本的にはないことになっているの。なので、複利で計算されるカードローンそのものがないと思っておいても問題ないわね。

次に、金利についてだけど金利という単語も使われているケースは減ってきているの。今では、実質年率となっていて下限上限金利のほうが載っているようになっているはず。過去では、金利は18%まで・・・のように「~まで」という表現が多かったけれど、今ではバンクイックのように4.6~14.6%のような表現が使われていたりするね。このようになっているのは、左が下限で右が上限金利となっている。

下限上限金利についてだけど、実際にカードローンで利用するのは上限金利とされているほう。つまり、14.6%というのがカードローンの金利と見て問題ないのよ。ちなみに、20%までは金利が設定できるようになっているので、この上限金利を見てどれほどカードローンとして安定した金利かを見るのも大事。後は、人によってはどれだけの金額でカードローン可能かをチェックすれば完璧かな。それ以外で大事とされている点はないかも知れないからね。

バンクイックは利息が複利なので返済を急ぎましょう

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、銀行系のカードローンなので比較的低利率で使い勝手も悪くありません。そのため人気が高く、利用者もいろいろな種類の人がいます。しかし低金利とはいえ、そこはカードローンですから実際に借りた際の利息の金額は少ない金額ではありません。利息計算は日割計算で、前日末の残高に利率を乗じて計算し元本に組み入れられます。要するに複利計算ですから借りている期間が長いと、案外利息が膨れ上がります。

カードローンを利用する際の鉄則は、一日でも遅く借りて一日でも早く返すことです。こうすることで複利計算のバンクイックでも利息の金額が膨れ上がることを防ぐことができます。適用利率は銀行から提示されるのでおおよその目安は付くのですが、単利計算と複利計算では借りている期間が長いと差が出やすいので要注意です。

バンクイックの利点は、銀行のATMばかりではなくコンビニATMも利用できることです。両者ともキャッシングも返済もできるので、借りたお金をすぐ返すことがしやすくなっています。銀行は、貸金回収を一番気にしていますから、その意味では銀行らしいカードローンだと言えるでしょう。もちろん利用者にとっても利息を少しでも軽減することができるので朗報です。
(⇒バンクイックでのATM引き出しについてもっと知りたい方はこちらへ

複利計算は、毎日利息計算がされて元本が増加するのですが、元本自体が少なかったり借りている期間が短ければ単利計算と結果に差はありません。しかし元本が大きくなり、返済を毎月の約定返済だけにしていると利息の金額が膨れ上がり元本の返済が進みません。複利計算の怖い部分が顔を見せるのです。

そのため約定弁済だけではなく、少しでも多くの金額を随時弁済することが必要です。せっかくコンビニATMで返済できるのですから、千円札一枚でもいいので余裕がある日には返済することが大切です。このような努力を積み重ねることで利息の金額が結構少なくなるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.