主婦もバンクイックの増額はできるか

キャッシングベスト3

バンクイックの増額は主婦でも可能でしょうか

バンクイックから10万円借入れをしている主婦です。公式サイトには、取引状況によっては増額も可能と書かれていますが、主婦でもそれは当てはまるでしょうか?親が最近体調を崩しがちで、もしものときに備えてカードローンも増額できたら助かると思っていますが、どうでしょうか。

兼業主婦なら可能性はありますが、専業主婦は厳しいですね

ご質問の中に肝心なことが書かれていないので、両方について説明します。それは「兼業主婦か専業主婦かの違い」です。

バンクイックでは、専業主婦への限度額を30万円までとしています。質問者様が専業主婦であれば、増額できても30万円までとなります。もう一方の兼業主婦の方は、パートなど、ご自分の収入で借入れをしている場合、限度額の増額をしてもらうことが可能です。増額の案内がバンクイックから来ていれば、収入が減ったりしていない限りは増額の見込みは高くなりますが、案内なしで申し込むときは今までに支払いが遅れたなどで信用を築ききれていないことも考えられます。

また、新規申込み時に専業主婦だったけど、現在はお勤めをされているというのであれば、お勤め先の変更(専業主婦は空欄で申請していたはずです)によって、今より増額が可能かを打診するのもいいでしょう。ご自身に収入があれば主婦の上限30万円はなくなりますので、収入を考えてどちらがいいかを選択してください。

現在の限度額が10万円とのことなので、専業主婦でも20万円の増額は申請することが可能です。ご主人の収入が減っていないこと、今までの返済で遅れがないことを充分に確認した上で申し込まれてはいかがでしょうか。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックカードローンを増額する方法

バンクイックで主婦が借入限度額の増額を目指すためには?

日常生活の中で生じたお金の必要性に応じて、その時々で不足してしまった金額を迅速に埋め合わせることはとても大事なことです。その手法としては定期預金を切り崩したり、親や友人からお金を借りる、給料を前借りするなどの様々な手法がありますが、その中でも銀行のカードローンを用いてお金を捻出するというやり方は大変効果的と言えるでしょう。そんなカードローンの代表格と言えるのが三菱東京UFJ銀行が提供するバンクイック。銀行特有の低利息にてお金を借りることができることを含めてとても便利な上に、専業主婦をはじめ様々な職種や社会的立場の人たちが幅広く利用出来るのも根強い人気を誇る理由と言えるでしょう。

バンクイックでは自動契約機や電話、インターネットを通じて申し込みを行います。その際、氏名、年齢、職業、勤務先、年収などを伝えて、必要に応じて身分証や収入証明書を提示することで審査が行われます。バンクイック側の担当者はこの時、これらの個人情報から申請者の経済力や返済能力を総合的に判断し、さらに信用機関への照会で過去の借り入れ履歴をチェックすることで融資の可否を判断します。と同時に、カードローン利用に伴う融資限度額も具体的な数値として提示されることとなります。

利用者によってはこの限度額が低くて、いち早く増額をリクエストしたいと感じる人も多いでしょう。しかしながらこうした増額は利用者側の一方的な希望だけではなかなか叶わないものです。特に専業主婦という立場では、年収が上がることもないですし、転職などの機会もないので、なかなか増額のタイミングは巡ってこないもの。ただし、もしもパートなどで少しでも収入が入ってくる立場になれば、その年収を申告することで借り入れ条件が変わることがあります。さらに1年以上に渡って借り入れと完済を順調に繰り返していったならば、バンクイック側の信用度のレベルも増し、こちらからのリクエストに応じて増額してくれたり、あるいはバンクイック側から「増額しませんか?」と連絡をくれる可能性も生じます。借り入れサービスとは融資元と利用者の信用性によって成立しているもの。それゆえ、互いの利用履歴に裏付けされた信用度が高まっていくことは限度額の上限を引き上げるにあたっての何よりも重要な判断材料となるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.