同じ銀行のもびっととバンクイックの審査

キャッシングベスト3

同じ銀行のもびっととバンクイックの審査は同じと判断して良い?

もびっとの審査とバンクイックのカードローン審査についてだけど、同じカードローンの審査とみても問題ないのだろうか?

もびっとの審査とは別物と思っておいたほうがよい

まず、もびっととバンクイックについてだけど、似ているようで別物カードローンなので注意しよう。というのも、もびっとはサラリーマン金融でバンクイックについては銀行のカードローンとなっているからだ。銀行のカードローンでも、カードローンは個人向け小口融資となっているので間違いが発生しやすい。だけど、もびっとについてはサラリーマン金融よりで審査がされるようになっている。

ただ、初回からの借入についてはサラリーマンで年収も問題ない人であれば、30万円以上で決まる傾向にある。これについてはもびっともバンクイックも太っ腹というだけなので注意しなければいけない。というのも、同じようなサービスをしている業者については、基本的にこの2つしかないからだ。次に、実際の審査についてだけど審査のステップについては、ほぼ同一と思っておいていいよ。

だけど、バンクイックについては収入証明が不要となっているので、結構な額を借りられるという特徴がある。貸してもらいやすいもびっとを選択するか、もしくはもびっとの審査よりもバンクイックで大金を選ぶかを考えると良い・・・というのが結論となる。ちなみに、バンクイックについては4.6~14.6%となっているので、金利についてはもびっとよりも1%程度で安くなっている。(こちらも参考になります→バンクイックは他のカードローンよりも利息が安くなる?)2つとも大金を借りられるケースでは、損をしないのはバンクイックとなるので、こちらについても覚えておくといいかもしれません。

バンクイックともびっとの審査基準について

「もびっと」とバンクイックの審査はどちらが甘いのでしょうか。どの金融会社でもそうですが、基本的に審査基準が公開されている金融会社はありません。もちろんモビットやバンクイックにも明確な審査基準なんてありません。ただ、どちらが審査基準が甘いかということであえて言うならモビットではないでしょうか。なぜならモビットは消費者金融系のカードローンだからです。バンクイックは銀行系のカードローンなので消費者金融や信販系と比較すると若干審査が厳しいと言われています。

モビットはWEB完結サービスというサービスに取り組んでいるのですが、申し込みから入金までWEBだけで完結してしまいます。聞くところによると、本人確認の電話確認もなくとてもスピーディーに完結できるそうです。一昔前ならお金を借りるのは、ほんとに時間がかかりました。金融会社の窓口に行き申込書の記入してパスできれば契約書を作成といった具合です。これでは申し込みから入金までとても時間がかかっていました。しかし、今現在ではすべてWEB完結で即日融資が可能というわけです。そういう意味ではモビットは利用価値の高い消費者金融といえるかもしれません。

銀行系のカードローンとはいえバンクイックは比較的パスしやすいと言われています。通常、銀行系のカードローンの場合には、正社員の方でないと申し込みは難しいものですが、バンクイックの場合はパート・アルバイトや主婦の方まで借り入れの対象となっています。融資金額はもちろん少ないですが、どんな方でも安定した収入があれば利用はできるということです。いずれにしても、まともに働いている方であればどの金融会社でもそんなに問題はないと感じます。一番重要なのは過去に金融事故を起こしていないのであればほとんど大丈夫でしょう。ただし、金融事故の経験がある方は厳しいので、心配な方はあらかじめ金融会社に問い合わせて相談してみることをお勧めします。
(⇒どのようにすればバンクイックのWEB完結を利用できる?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.