バンクイックの増枠、使い始めて半年後では

キャッシングベスト3

バンクイックの増枠、使い始めて半年後ではどうですか?

バンクイックの増枠、使い始めて半年後ではどうですか?

一般的には少なくとも6か月の利用と返済実績が必要

一般的には少なくとも6か月の利用と返済実績が必要と言われています。それよりも長く利用していればもっと信用度は増すでしょう。その間に返済を遅滞してはいけません。それから、住所の変更、電話番号の変更、勤務先の変更など逐一報告をバンクイックの専用窓口に入れてください。それがまた、プラス要素となります。しかし勤続年数はかなり重要視されるので、できれば増枠申請するまでは仕事は変えない方が良いと思います。

バンクイックの増枠は専用窓口に申請します。そこで再審査の手続きがとられます。返済に遅滞などなく、定期的に利用しており、何も問題がなければ増枠は可能だと思われます。ただし、一気に100万増えないです。100万未満は収入証明書不要で借入ができますからその先は10万からの増枠になります。あまり借りられるからといって借りない方が良いですよ。返済金額が膨らみます。

返済金額が膨らむと今度は他のところからお金をかりて、バンクイックの返済にあてるという、ジレンマになります。必要な分だけかりて、返済期日は必ず守る。余計なお金は借りない方が身のためです。100万以上の借入には必要書類が追加されます。源泉徴収票、住民税決定通知書、などなどです。専用窓口で確かめて準備しましょう。バンクイックのホームページにも詳しく載っています。

バンクイックで返済をきちんとしていれば半年後には増額の連絡が

バンクイックとは、三菱東京UFJ銀行が取り扱っているカードローンの名称です。バンクイックは、他の銀行のカードローンと比べると、金利が低めに設定されているため、大変に人気のあるカードローンです。もちろん、カードローンですから、申し込みをして審査を通る必要がありますが、審査に通れば、後は契約するだけで、設定された限度額までの融資をいつでも受けることができます。融資を受けると、当然のことながら返済をしなければなりません。従って、融資を受ける際にはきちんと計画を立てて、無理なく返済できる額の融資を受けることが基本となります。そして、計画通りにきちんと毎月の返済を続けていると、半年後には三菱東京UFJ銀行の方から増額の提案が来ます。

もちろん、半年を待たずして、利用者側から増額審査を申込むことも可能ですが、その際には、過去の利用実績や返済履歴なども審査の対象となります。この場合にも、基準としては半年以上毎月しっかりと返済をしていると、利用者側から増額の申し込みをした場合でも審査に通過することが多いのです。三菱東京UFJ銀行から増額の提案が来る場合にも、当然のことながら銀行側で過去の利用実績や返済履歴がモニターされています。そして、実際にバンクイックを利用して融資を受けており、しかもその返済が半年以上滞りなく行われている人に限って、増額の提案が来るのです。

増額の提案が来た場合には、受けておいた方が何かと安心です。例えば、今までは利用限度額が50万円までだったとします。そして、バンクイックを利用して融資を受け、何かの買い物をしたとします。例えば、急に冷蔵庫が壊れてしまったので今日中に買い替えをしなければならないと言った事態が発生した場合などです。そうなると、10万円以上は少なくともかかってしまいますから、限度額までは残り40万円弱となってしまいます。そんな時に、家族が急に病気や事故で病院に入院したりすると、融資してもらえるお金も足りなくなってしまうのです。けれども、限度額が増額されて100万円になっていれば、そんな場合でも安心です。従って、借りることができるお金は多いに越したことはありません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.