もしおためし診断OKならバンクイックもOKと言うこと?

嬉しい事におためし診断ではOKとなりました。おためし診断でOKとなった場合には、バンクイックのカードローンでは本審査も無事に通過と言うことでOKでしょうか?

おためし診断はあくまでもシミュレーションです

まず、おためし診断についてですが、項目について異様に少ないのが気にかかったかと思います。なので、このようなおためし診断のような診断はあくまでもシミュレーションなのだと理解しておいてください。なので、おためし診断でOKが出てもバンクイックではNGというのは珍しくもなかったりします。そのような対応をイジワルでしているのではなく、多くの人はカードローンに自信を持っていないのでサービスの1つとしてされているだけです。

実際に、大手銀行だけでなくカードローン対応をしている会社であれば、おためし診断や簡易シミュレーションといったサービスは存在します。ただ、これらについては概ねの合格率を指し示しているだけなのです。なので、項目についてちょっとだけイジったとしても出てくる結果については変動しない場合が多いです。わかりやすいものでは、年収をイジってみるとよくわかります。

年収250万円のように、カードローンギリギリの年収であってもシミュレーションではOKが出ますし、逆に150万円のように難しそうな金額であってもシミュレーションではOKが出るのです。大事なのは、年収ではなく「現在の借入」となってきますので、借金の総額についての項目をイジってみると場合によっては借入不可に近い案内が出てくるはずです。このように簡易シミュレーションとなっているので、大げさに扱う必要もなかったりするのです。

【参考ページはこちら】
バンクイックは年収によって借り入れできる金額が決まる?

バンクイックに申し込む前におためし診断を

自分がお金を借りることができるのかどうか不安に思うことはありませんか。カードローンを申し込みたいというような場合、事前に自分が審査に通るのかどうかを調べることができれば良いと思いませんか。実は、とても手軽に確かめられる方法があります。審査に通らないかもしれないと不安に思ったら、バンクイックのホームページ上に設置されているおためし診断を利用してみてください。これを参考にすると良いでしょう。

すぐに、申し込んでしまうというのも良いのですが、不安ならば利用したほうが良いでしょう。これで不安を解消で着るはずです。利用方法は決して難しくはありません。簡単な質問に答えていくだけで良いのです。スピーディに診断してもらえますので、時間のあるときに試しに診断してみるのもいいのではないでしょうか。必要事項を入力すると、診断結果がすぐに表示されます。1分もあれば診断結果を確認することができるでしょう。バンクイックをご利用可能と考えられますというような表示がされれば、本審査も通る可能性は十分にあると考えて良いでしょう。これで、安心して申し込むことができます。

入力内容がものすごく多いというわけではありませんし、これだけで絶対に本審査に通るとは限りません。おためし診断の結果と本審査の結果が違ってくる場合がないわけではありません。もしかしたら、ご要望に沿えない場合もあるというようなことも書かれてありますので、そのことを頭に入れておいてください。申し込みは、店舗だけではなく、インターネットや無人契約機などでもできます。本人確認書類も必要です。おためし診断以上に必要なものもあります。学生や主婦の場合は特に審査に通るか不安になってしまうかもしれません。事前におためし診断を利用して大丈夫そうなことを確認してからバンクイックに申し込んでみませんか。事前に試しに診断することができるだけで、利用へのハードルが下がるのかもしれません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.