バンクイックで審査を受ける時に年収を証明する書類は必要?

どこかのカードローン会社の広告で収入証明書不要で、申し込む事が可能という記事を見ました。カード会社って収入があるかないか解らなくても金を貸すのかなと少し不安になりました。そう言う事も含めて、たとえば銀行系の会社のバンクイックなどでも、審査を受ける時に年収を証明する書類はいらないのですか?それとも必要なんですか?

100万円を超えるご利用の場合収入証明書が必要になります

まず最初に収入があるのか、無いのかわからないのに金を貸しているのかと不安にあると言われましたが、けしてそんな事はありません。無職の人に貸し出しをするカード会社はありません。収入証明書なしでも審査しているカード会社は100万円以下の場合が多いです。

それと収入があるか、無いかの判断は実は在籍よっても出来るのです。その場合金額まではわからなくても、勤務しているわけですから「収入がある」という事は確認できます。つまり、カードローンの信用貸しの進化したスタイルの一つが収入証明書なしでの審査を受け入れているサービスなんです。

それと三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックですが100万円を超える申し込みの場合は収入証明書が必要になります。限度額によって収入証明書がいる、あるいは入らないと区別されるのは、カードローン会社にとっては、多少のリスクを背負ってでも新しいお客様を獲得したいという事でしょう。

そして100万円を超えるリスクは、資本力のある三菱東京UFJ銀行の様な大手の金融会社でも、リスクが大き過ぎるからきちんと収入証明書を確認してリスクの軽減を図るという意味だと思います。

【参考ページはこちら】
バンクイックカードローンを最低金利で利用するためには

バンクイックの審査における年収の重要性について

最近では、万が一の場合に備えてカードローンに申し込む人が増加してきています。急な病気での入院や、突然の出張や旅行など、お金が手元にない場合に緊急に現金が必要になる場合は日常生活でもよく見られます。そのような緊急事態にすぐに対応できるように、バンクイックのカードローンは、迅速で的確な審査を行っています。バンクイックの審査においては、まず申し込み欄に住所や氏名、年齢や勤務先、年収、他社からの借り入れの有無やその借り入れ額などの事項を詳細に記入します。その申し込み内容を審査するのですが、その中でも申込者の年収は最も重視されることの一つなのです。

年収が多ければ、今後の返済が滞る可能性は非常に低いといえます。ただし、安定していない職業などの場合は、リストラや事業の失敗などで職を失う場合もありますので、慎重な見極めが必要となります。しかし、それでも年収の金額が審査結果には大きく反映されているのです。バンクイックに申し込んだ人に対して、お金を借りることができるかという判断を下す時間も非常に短く、インターネットでの申し込みの場合には最短で30分で回答することが可能なのです。(こちらも参考になります→バンクイックは増額の申請もインターネットでできる?)とにかく急いで当日中にお金を借りたいと希望する人にとっては、とても利便性の高いシステムといえます。

また、特に急いでいる人のために、ATMコーナーにはテレビ窓口が設置されています。このテレビ窓口を利用すると、申し込んだその場でカードを受け取ることも可能なのです。土日祝日も受け付けていますので、いつでも必要な時に申し込むことができます。100万円を超える利用限度額を希望している人でも、収入証明書を持参して申し込むことによりカード発行が可能ですので安心です。このように、バンクイックの審査は、主に年収や職業などの申込者の返済能力によって結果が異なります。カードは即日中に発行して迅速にお金を借りることができますので、非常に便利で質の高いサービスといえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.