入社翌日からバンクイックは利用出来る

キャッシングベスト3

入社翌日からバンクイックは利用出来たりするものなの?

今のところ、入社したばかりなので収入については来月に発生となっています。そこで質問なのですが、入社翌日からでもカードローンというのはバンクイックで組めるものなのでしょうか?

バンクイックであればそのような対応もしてくれます

バンクイックについては、そのような相手であってもカードローン審査がOKとなっています。絶対に貸してくれるわけではありませんが、他のカードローンと違って対応されるケースが多いので、最初にカードローン契約で選ばれている人も多いのがバンクイックの特徴であったりします。
(⇒バンクイックの審査は以外と甘いってホント?

また、入社翌日というのは気にされない事項でもあるので、そこまでこだわらないでもいいです。大事なのは、「返済が可能か?現時点で返済に苦しんでいないか?」についてNGにならないかどうかです。これらのカードローン審査において悪い評価がすでに他行との付き合いで発生している場合については、バンクイックであってもカードローン審査については厳しいものとなるでしょう。他行といっても、今ではバンクイック側もその情報を獲得できるようになっているので、嘘についてもつけないようになっています。

すぐに情報が開示されるようになっているので、時間にして数分程度で調べられるような時代となっておりますので、カードローン契約時のみ微妙に嘘をついてカードローンをする・・・というのは現代では通用しないテクニックとなっているのです。ちなみに、嘘をついてカードローン契約をされている場合については、バレた際にも悪い評価が付くようになっているので、ものは試しとして行うのも出来る限り自粛しておいたほうがよいでしょう。

新入社員が入社翌日にバンクイックの審査を通すことができるか

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行のカードローンですから一般的に顧客を選ぶと言われ、実際に審査は厳しいです。しかし、大企業の正社員や公務員の方のように給与収入が安定していれば、案外審査は通りやすく融資限度額も多くなります。では、新入社員が入社翌日にバンクイックの申込をしたらどうなるでしょうか。

もし入社した会社が、大企業だったり公務員だったら、単なるアルバイト学生の融資枠以上の枠を設定してもらうことができます。専業主婦や学生であってもある程度の収入があれば審査の対象になりますが、学生自体のアルバイト収入でも審査対象となるのです。しかし健康保険証等の提示をして初任給の金額を言えば、その初任給の数字をベースにして審査をしてくれることが多いです。

ただし、銀行相手に審査をしてもらう以上、銀行に選別される顧客になる必要があります。過去に三菱東京UFJ銀行の預金口座を作った経験があれば、その口座を給与振込口座として、そこから引落をするようにすれば銀行側のイメージもアップするでしょう。また、今までこの銀行と取引がなければ普通預金の開設をして同時にコンビタイプのクレジットカードを申し込めば、長い取引をしてくれる顧客という事で印象がアップします。

これに対し、返済方法としてコンビニATMでの返済を選択すると、銀行側も貸金の回収に不安を覚えますから審査に通らない可能性がアップします。コンビニATMで返済することはできますが、必ずしもその方法が歓迎されているのではないのです。できる限りこの方法は避けてほしいのが銀行側の本音です。このような注意点を覚えておけば、入社翌日でもバンクイックの審査に通る可能性は高くなります。最初は融資限度額が低くて適用利率も高いでしょう。しかし、給与振込をこの銀行に指定して、実際に給与振込が開始されれば銀行側の姿勢も変わります。半年ほどしてから融資枠の増額申請をすることでより使いやすいカードローンになるはずです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.