バンクイック審査で待ち時間を減らす方法

キャッシングベスト3

バンクイックの審査で待ち時間を減らす方法があるって本当?

バンクイックの審査で、待ち時間を減らす方法があるというようなことを耳にしました。これって本当なのでしょうか?審査はなるべく早く済んだほうがいいので、教えて欲しいです。

バンクイックの審査では待ち時間を減らす方法があります

バンクイックの審査では、待ち時間を減らす方法があります。電話での申し込み、インターネットからの申し込みなど、様々な方法があるバンクイックですが、その中でも、テレビ窓口を利用した申し込みが最速です。最も短ければ40分ほどで審査結果が出て、カードを受け取ることができます。テレビ窓口とは、バンクイックのATMコーナーに設置されている無人契約機です。

このテレビ窓口での申し込みは非常に早いのですが、ホームページを合わせて利用することで、さらにスムーズに申し込みを進めることができます。バンクイックホームページのテレビ窓口のページから、テレビ窓口での申し込みに必要な項目が記載された用紙がダウンロードできます。それを印刷し、あらかじめ記入しておくことで、申し込みがスムーズになります。また、テレビ窓口の混雑が予想される時間帯の情報も記載されています。混雑する時間帯を避けることで、待ち時間なく申し込みができる可能性が高くなります。

いかがでしょうか?これらがバンクイックの審査で最も早く、スムーズに申し込みができる方法になります。わざわざホームページで申込用紙をダウンロードして印刷してくるのが面倒という場合もあるでしょう。その場合は、勤務先の会社情報をきちんと調べておきましょう。住所、電話番号、社員名、入社年月日の記入が必要になるためです。これに、自身の運転免許証があれば、申し込みができます。会社帰りにでも、さっと済ませることができます。

審査では、必要事項の記入漏れや間違いなどがないように、しっかりとチェックする必要があります。ミスがあるとその分余計に時間がかかってしまうためです。余裕がある場合は、あらかじめ記入用紙をプリントアウトして持っていくことをおすすめします。そうすることで、間違いなく確実に審査が可能になります。

バンクイックに申し込んだ時の待ち時間はどれくらいか

初めてバンクイックを利用する時、申し込んでからどれくらいの待ち時間が必要なのか。もちろん、これは人によっても違います。会社員かアルバイトかでも変わってくるでしょう。人それぞれ職業も違いますし、持ち家か貸家なのかなどいろいろな違いがあるのです。これらの情報は、審査に影響します。審査に通ったとしても、審査にかかる時間が変わってくるのです。駅構内や三菱東京UFJ銀行などのATMコーナーなどに無人契約機があります。こちらを利用した場合は、どれくらい時間がかかるのでしょうか。最短で40分で済んでしまう場合もあります。無人契約機のブースの中で待っている間は、利用方法のビデオも流れますし、すぐに時間が経ってしまうかもしれません。しかし、これはあくまでも最短の場合です。

申込みをした時に、何か記載したことに間違ったことがある場合は、審査の時間が長くなってしまいます。融資を受けることはできても、確認作業に時間がかかってしまったり、ミスがあることで限度額が少なくなってしまったり、金利が思った以上に高くなってしまうこともあるのです。無人契約機で申し込んだ時も審査に時間がかかるようであれば、どれくらい時間がかかるのかをその場で告げられます。ずっとブースの中にいる必要はありません。最短40分とはいっても、平均1、2時間くらい待ち時間があるのです。ただし、無人契約機の場合は、その場でカードを発行してもらえます。その場で契約してカードが発行されれば、すぐに融資を受けることができます。

審査状況によっては、申し込んだその日のうちに審査結果が出てこない場合もあります。翌日以降に結果がわかることもあるのです。人によってかなり待ち時間が違ってきますので、即日融資ができるかもしれませんし、できないかもしれません。書類などの不備がなく、他社での返済状況に問題がないなどスムーズに審査が終わればあまり待つ必要がなくて済むでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.