電話でのキャッシング利用はもちろん可能

キャッシングベスト3

キャッシングの申し込みって電話でもできるの?

初めて消費者金融の利用を考えている60歳の男性です。現在はシルバー人材派遣を利用して週3~4日は働いています。

だから、多くはありませんが、一定の安定した収入はあります。ところで今後消費者金融でキャッシングしようと思っているのですが、私はインターネットは使えません。

どの消費者金融でも今はインターネットから申し込む方法が定番となっているようですが、電話では申し込めないのでしょうか?

もちろん消費者金融のキャッシングは電話でも申し込めます

60歳でもシルバー人材派遣で働いているのですね。頼もしい限りです。これからもからだに気を付けて末永く働いて下さいね…さて、消費者金融でのキャッシングですが、確かにあなたがおっしゃる通り現在はインターネットから申し込む方法が主流となっています。

それはインターネットを利用することで、より迅速な審査を可能とし、また審査のスピードが上がれば即日融資もらくらく可能となるからなのです。そして、消費者金融を利用される方の多くが、審査の迅速性と即日融資の2つを消費者金融のキャッシングのメリットと考えているようです。

そのことから、消費者金融サイドも今後ますますインターネットを利用した融資形態を進化させつつ傾倒していくものと考えられます。ところで、あなたのご質問ですが、もちろん消費者金融のキャッシングの申し込みは、電話でも可能ですよ!

そして、どの消費者金融でも電話からのキャッシングの申し込みを受けつけているので安心して下さい。また、大手消費者金融のすべて、また中小の消費者金融においても、申し込み専用のフリーダイヤルを設けていますので、電話料金もかからずに申し込めて非常に便利だと思います。

さらに、音声自動対応のプッシュホンサービスを利用でできる消費者金融であれば、24時間いつでも手数料無料でキャッシングの申し込みができてしまいます。

そして、電話でキャッシングの審査に申し込むと、その後の審査結果もすべて電話で教えてくれます。審査後にはキャッシング専用のカードを郵送か来店で受け取るかを選び、融資契約に必要事項を記して本人確認のための運転免許証か健康保険証のコピーを添えて郵送するだけで終わりなのです。

ただし、電話でのキャッシングの申し込みの場合は、即日融資は難しいようですね。その点は留意していく必要があるのではないでしょうか。

他方で、テレフォンキャッシングを利用できる消費者金融であれば、指定の口座にお金が振り込まれるかたちでの即日融資は可能となるようです。即日融資が難しい場合は、キャッシング専用カードの受け取りを郵送にした場合です。

が、キャッシングの専用カードの受け取りを来店方法にすれば、カードを受け取ったその日からすぐにキャッシングができます。

電話でキャッシングを勧誘する会社にはご用心!

昔、一度だけ借り入れた数十万円のお金を返すために何年も何年も利息分を返したり、少し多めの金額で返済したりして、ようやくすべてのお金を返済。

借金からは解放され、慎ましく暮らしていることに変わりはないけれど借金を返済するという義務も果たし終えてなんだか晴れ晴れした気分で生活していたら、一本の電話。それは以前借り入れていた消費者金融からの電話で、またうちから借り入れしませんか?という勧誘だった、というのは本当に気分の良くない話ですよね。

ようやく返し終えたのに、また借金なんてしたくありません。でも、強制ではないにしろ一度借りた消費者金融から「また借り入れしませんか?」という内容の電話が掛かってくることは、よくある話であるそうです。

一度どこかの消費者金融で借り入れた経験のあるひとは、消費者金融にとってはちょっとお金がピンチになれば、また借りてくれる“お客さん”という認識になっています。消費者金融もお金を貸し付けることが商売なので、簡単にお客を逃がしたりはしないのです。

借りたことがある側も「一度借り入れてみて返済出来たし、何かと物要りだから少し借りておこうかな」なんて気分になってしまったりして、また再び借り入れてしまったら、またまた借金生活に逆戻りしてしまうので、そんな電話は要注意です。

もし、キャッシングの勧誘の電話が掛かってきたら、キッパリと断りましょう。

例え、その消費者金融に違法性はなくても、執拗なキャッシングの勧誘は原則的に行ってはいけないことになっているので、こちらから「キャッシングする気はないので、もう掛けて来ないで下さい」という意思を伝えることで、電話が来なくなる会社もあります。

また借り入れたお金を返済している途中で、限度額を増額することを勧めてくる電話も度々ある話です。「増額」は何だか魅力的な響きに聞こえますが、結局はまた借り入れる金額を増やし、借金を膨れさせる元凶になってしまうものなので、甘い言葉には耳を貸さないようにしましょう。

また、実際に借り入れていなくても過去に申込みをしたところからなども勧誘の電話が掛かってきたりすることがあります。ここでも必要のない借金をしないためにも「今は借り入れる気はない」という旨を伝えましょう。

借金があった頃の生活を思い出すことはあっても、戻りたいと願うひとはまずいません。娯楽や癒しを犠牲にして、お金を返すことを最優先に長い時間を掛けてようやく完済できた借金です。もう二度と同じ生活に戻ることのないよう収入の中で上手にやりくりして、思わず勧誘の電話に頷いてしまったなんてことのないような生活を送ることを心掛けていきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.