信用情報に問題がある可能性があります

キャッシングベスト3

バンクイックの増額審査に落ちたんですが理由はわかりますか?

三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックを利用し始めて半年ぐらいして増額の申し込みをしました。でも電話で、今回は増額のご希望に添えませんと言われて、審査に落ちたんですが、増額出来ない理由は教えてもらえませんでした。増額できない理由ってどんな理由があるんでしょうか?

経済状態の変化や信用情報に問題がある可能性があります

三菱東京UFJ銀行のバンクイックの増額の為には、良好な取引実績を半年以上続ける必要があります。そして、その間一度も返済の遅延や滞納がなく良好な取引きを行っている必要があります。もし、これまでに返済の遅延があったのであれば、おそらくそれが原因です。

その場合は、今後、1年以上返済の遅延をしないで実績を積み重ねたら増額出来るようになるはずです。でも、増額の時も審査がありますからバンクイック以外のカードローンの利用状態も当然審査されます。例えば新たに他社でカードローンの契約をして借り入れをした場合は増額の審査の大きなマイナス要因です。

それに既に他社の借り入れをしていて追加の借り入れをしたり、他社の借り入れの返済遅延をしてもマイナス要因になります。増額の審査に落ちる理由で一番多いのが返済の遅延と新たな借金です。それ以外で考えられるのは、貴方の勤務環境の変化です。

極端な話、貴方が会社員だとして、その会社をリストラされたら一時的に収入がゼロになりますから増額はありません。増額出来ない理由はいろいろありますが、増額の可能性を高める為には、まず他社からの借り入れがあれば、早いうちに完済してください。

そして1年程度、返済の遅延をせずにバンクイックでの利用実績を積み重ねて下さい。その間、他社で新たな借り入れをしない事です。そうすれば、審査に落ちる前の実績の期間も含めて、ある程度の期間が経過したら、増額出来るようになります。
(⇒バンクイックの増額審査に通るためのポイントを知りたい方はこちらへ

バンクイックの増額の審査に落ちた主な原因

バンクイックの増額の審査に大切なことは、何よりも支払い続ける能力です。そのためにはバンクイックを利用している間は、しっかりと返済をし続けなければなりません。銀行からの信頼度が落ちている場合には、落ちてしまう確率が上ってしまうのです。バンクイックの審査に落ちた主な原因では、支払うことが出来るかどうかの信頼度が大切になります。この信頼度を上げるためには、支払期日を守ることが大切になります。毎月決められた期日に支払いを行うことで、返済をすることが出来るという能力をアピールすることが出来るのです。

バンクイックではこの支払い続ける能力が重視されるのです。総量規制対象外であるために、収入自体はそれほど影響はされません。そのため返済し続ける能力が大切なのです。審査に落ちた場合には、支払いを滞納してしまっている場合が多いのです。利用してから何回も支払いが滞っている場合には、この返済をするという能力が不足していると認定されてしまうのです。そのため増額の審査では落ちてしまうのです。増額の審査を通るためには、返済期日をしっかりと守り、そして返済をし続ける能力を証明しなければならないのです。そのためには返済計画をしっかりと、無理の無い範囲の金額を借り続けることが大切になります。

増額を成功させるためのコツは、この返済期日を守り続けることです。利用開始してから何度も利用し、そして返済期日をしっかりと守ることで、返済する能力をアピールすることが出来るのです。これを行うためには、安定した収入と少ない返済額にすることが大切になります。いざという時の為に増額をしておきたい場合には、それほど必要の無い場合でも少ない金額を借りておき、そして支払い期日を守りながら返済を行うことで、少ない利息で信用を上げることが出来ます。審査を通るためには、少ない金額でも借り続けて返し続けることが必要となり、それが審査において重要なことになるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.