限度額によって適用金利は決まっています

キャッシングベスト3

バンクイックで利用限度額の計算ですが金利は決まってるの

カードローンの金利について質問があります。三菱東京UFJ銀行のバンクイックで借りた場合、最初の審査で利用限度額が決まった場合、金利も自動的に決まるんでしょうか?というのはバンクイックの金利の表示で年利率4.6%~14.6%となっているからです。あの金利ってどうやって決まってるんだろって疑問に感じました。計算方法みたいなものはあるんでしょうか?

限度額によって適用される金利は決まっています

利用限度額によって、適用されるあらかじめ決まっています。借入利率と言います。ご指摘の4.6%~14.6%という金利は、次のように並べて書いた方が解りやすいんです。利用限度額「10万円~500万円、借入利率「14.6%~4.6%」こういう風に書くと、「へえ~金利が、4.6%か、随分安いなあ」なんていう勘違いは起きません。

そして、この利用限度額に対応する借入利率も決まっています。50万円以内・14.6%、50万円超~100万円以下・12.6%、100万円超~150万円以下・11.6%、200万円超~250万円以下・8.1%という具合に500万円まで決められています。これは適用金利と言って、三菱東京UFJ銀行のホームページで確認できます。

また直接電話して担当者に確認すれば、現在の金利はお客様に回答する義務がありますので教えてくれます。ですから、適用金利も、変更される場合がありますから、時々確認しておいた方が、より安心して利用出来るという事ですね。
(⇒バンクイックのコールセンターは対応が親切?

バンクイックの限度額の計算方法などについて

バンクイックは東京三菱UFJ銀行が提供しているキャッシングサービスです。審査が早く、土日でも審査が受けられてATMでの利用も手数料無料なところが評価されています。バンクイックは審査も早いと言われていますが、限度額の計算が分からないと言う方が多いようなので調べてみました。キャッシングサービスについては、法律で限度額が総収入の3分の1を超えてはならないという制限があります。これは、消費者金融のサービスに当てはまるのですが、金融機関が提供しているキャッシングサービスでも制限を受けることがあり、バンクイックも当てはまります。

法律による現金の貸出制限は総収入の3分の1となっています。これは、複数の収入をまとめたものなので、例えば、副業されている場合はそれも考慮してかまいませんが、借入希望額が100万円を超えるあたりから、所得証明を提出することが求められる場合が多いので、その際は、確定申告や市町村が発行する所得証明書を提出することになります。例えば、総収入が300万円の場合は90万円が上限となります。総収入ということを見逃して、一番所得の多い金額で申請する方もいるので限度額が気になる場合は特に注意が必要です。

また、法律での制限は問題ないから限度額いっぱいまで借りたいと申請をする方も多いようですが、審査で思った金額が提示されなかったという方も多いようです。これについては、2通りの考え方があります。一つは、サービスを提供している会社のサービスを初めて利用する場合、利用実績が無いので、法律の制限よりもかなり低く限度額を設定する場合があるようです。この場合は、数ヶ月利用して増額申請をすれば増額されることが多いようです。もう一つは、借入件数が多いと判断された場合です。借入金額は余裕があっても生活に支障が出るほど借入件数が多いと判断されると審査が通らなかったり、限度額が引き下げされるようです。借入件数が多い場合は、おまとめローンなどを利用して件数を減らしてから申請することをオススメします

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.