バンクイックへ増額申請する為に必要な期間

キャッシングベスト3

バンクイックへの増額希望は、どれくらいの取引期間が必要なの?

バンクイックの増額案内を見ていると、ご利用の状況に応じて限度額の引き上げも可能ですと書かれているんですが、どれくらいの期間利用すれば増額の申請を出来るようになるでしょうか。なんでも増額可能になったら連絡が来るそうなんですけど、その前に申し込むのは無謀なのでしょうか。

最低でも6ヶ月、時間をかけて信用を築くことが必要でしょう

物は考えようなんですよね。わざわざ公式サイトで増額のご案内をしますと言っているバンクイックに、案内が来る前に増額希望を出すのは気が早いだろうと考えるか、申請すれば増額してもらえるかもしれないと、こちらから申し込むのが得策と考えるか…。
(⇒バンクイックの増額申請はスマホからでもできるの?

だれしも同じ考えになるでしょうが、ベストなのは増額のお誘いを受けてから、「それではお言葉に甘えて…」のパターンでしょう。バンクイック側は「今の状況なら、あなたを信用することができるので、増額しませんか?」とPRしてきてくれるのですから、それまで待つのが最上の策でしょう。

では、そのお誘いはどれくらいの期間を要するのでしょうか。基本線は半年、それも延滞無く返済をしていることと、増額の必要がありそうな人と思われることのほか、他社へも手を出していないなどのことが条件として挙げられるでしょう。「新規申込み時の情報に半年間の取引き状況が良好だったことがプラスされて、増額のお誘いが来る」と思えば、自然と立ち回り方は理解できるでしょう。

最後は運ですね。三菱東京UFJ銀行が融資に積極的になっているときか、消極的になっているときかで増額への取扱いや考え方も変わってくるでしょうから、運よく積極的な波に乗ることができるかどうかもあるでしょう。ただ、こればっかりは利用者がどうすることもできないことなので、できることをしっかりやって、信用を積み上げることに専念しましょう。

バンクイックからの融資で増額に必要となる期間

バンクイックには大手銀行のカードローンという強みがあり、高額な融資限度額や低い金利での借り入れが可能であるという大きなメリットがあります。また、最近ではインターネットからカードローンを申し込みできるようにもなっており、申し込み後には直ぐに電話連絡があり、本人確認や必要書類の提出のみでサービスの利用ができるようになります。(こちらも参考にどうぞ→バンクイックの在籍確認は書類だけ?)そのため、融資までの手続きが大変スピーディーで、手軽にサービスが利用できるようになっているのです。

バンクイックの場合は最大の融資限度額が高く設定してあり、他のカードローンやキャッシングなどの個人向け小口融資と比較してみると、非常に高額な利用限度額の設定であることがわかります。これは大手銀行系の融資であるという点が大きく、カードローンのサービスでこの融資限度額を提示しているところは限られてくる為に、高額な融資を手軽に受けたい方には最適なサービスとなっているのです。

バンクイックでは、この融資が可能になる上限の金額は、審査結果によって決められます。申込者の方が少額融資を希望しているのであれば、より簡単な審査でもサービスの利用ができますが、この審査基準は一定の金額を超えるとなると、幾つかの条件を満たす事が必要になるのです。そのため、希望の融資額が高い場合は、予め審査で重要になるポイントを把握しておく事が重要になるのです。

そして、この業者で融資の増額を希望する場合は、半年以上はサービス利用を継続し、支払いを滞り無く続けることが必要になります。この増額を希望する方の場合は、継続的に一定期間の返済を続けていくというポイントが重要で、継続的な返済で実績を積み重ねる事で信用度を上げ、これが融資においての増額に繋がることになります。また、バンクイックで設定されている借入枠の上限まで借入し、返済を継続することで、返済能力が非常に高いと判断されます。そのため、このような利用者の方の場合は、より簡単に利用限度額が増額できることもあるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.