バンクイックの融資増額の審査は、転職したばかりでも大丈夫

三菱東京UFJ銀行のバンクイックを、3年ほど利用しています。最近転職と引越が重なり色々と物入りなので、融資限度額の引き上げをお願いしたいと思っているのですが、これは転職したばかりでも大丈夫なのでしょうか?

現在の融資限度額は20万円です。バンクイックは順々にしか引き上げが出来ないと聞きましたので、40万円になりますね。また、返済を遅らせたことはありませんし、他に契約しているカード類もありません。何卒よろしくお願い致します。

返済の実績が確かなものならば、引き上げは可能です

バンクイックの増枠(融資限度額の引き上げ)には「最低半年~1年の間、返済の遅延をしていない」という条件がありますが、それならば大丈夫です。例外として、増枠が100万円以上に達した場合に限り、収入証明書等が必要になります。しかし、20万円から40万円の増枠であれば、関係はありませんね。不安要素は全く見当たりません。安心してお申し込み下さい。

増枠のお申し込みは、郵送・インターネット不可。お電話のみとなっております。まずはバンクイックの第二リテールアカウント支店専用ダイヤル「0120-76-5919」までお電話をし、オペレーターに増額の意思を伝えましょう。

受付時間は平日21時、土日祝17時(または18時)まで。年末年始は休業となっていますので、何か急な入用に迫られている際には、ご注意下さい。また、再び増枠をしたい場合は、遅延の無い返済を半年~1年維持しなければいけません。ご注意下さい。

申込者の転職がバンクイックの増額審査に与える影響について

最近では、カードローンを利用する人が男女問わず増加傾向にあります。現金の持ち合わせがない時に素早くお金を借りることができるバンクイックのカードローンは、多くの人から利用され高い人気を誇っています。バンクイックのカードを以前に発行している顧客が、他社からの借り入れの一本化や、住宅リフォームなどまとまったお金が必要になった場合には、さらなる限度額の引き上げを希望することもよく見られます。その場合には、増額審査にいつでも申し込むことが可能です。

バンクイックの増額審査を行う上で最も重視される点は、これまでの返済状況と、現在の職業や年収が挙げられます。カードを発行してからの借り入れに対する毎月の返済が、きちんと遅れることなく計画的に支払われているかという点は、申込者の信用に大きく関わってくることですので、重視され慎重に審査にかけられます。また、申込者の職業や年収が、カード発行時の申告内容と変更がないかという点も重要な要素となります。例えば、カード発行後に他の会社に転職して、年収が大幅に下がってしまった場合には、増額を見送られる結果になることもあるのです。

申込者の信用調査を行う際には、勤務先での勤続年数も重視されます。長年同じ会社に勤めている人ほど収入も安定していてその信用度が大きいといえます。一方、転職などで勤続年数が短い場合には、また転職を繰り返す可能性もあるためその信用度が下がることもあるのです。このように、申込者のその時々の状況によって、バンクイックの増額審査の結果も左右されることがあるといえます。ただし、これまでの経験を生かせる専門的な職業や国家資格が必要な専門職の場合には、転職直後であっても増額が可能となることが多く見られます。バンクイックのカードローンは、顧客にとって非常に使いやすく、提携先のコンビニエンスストアでも手数料無料で借り入れや返済もできる利便性の高い魅力的な商品といえます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.