バンクイックの仮審査後の連絡はどうやってくるか知りたいです

銀行のカードローンということで、バンクイックへ申込みをしようかと思っているんですが、パソコンから申し込んだら仮審査後の連絡はどのような方法で来ますか?

通過なら電話がメイン、否決なら電話かメールになるでしょう

バンクイックからの仮審査の結果連絡は、電話またはメールということになっています。仮審査に通過した場合は、その後の手続きなど説明事項があるので、電話連絡の可能性が高いですが、否決の場合はメールが送られてきて終了ということもあるようです。

パソコンから申し込む場合は、携帯、自宅、勤務先の電話番号を、また連絡先としてのメールアドレスを入力する欄があります。それぞれに誤入力がないように用心してくださいね。特に携帯とメールアドレスを間違えて入力したときは、連絡が自宅か勤務先になってしまうので、くれぐれも要注意です。(もちろん会社の電話番号を間違えたら在籍確認の審査に影響しますし、自宅も間違い電話になっちゃってよくないんですけどね)

入力ミスという点では、年収の申告も慎重に行なってください。限度額100万円超の場合は仮審査通過後に収入証明書類の提出を求められますので、源泉徴収票など提出する書類に記載された金額と仮審査で申し込むときの金額は必ず一致させなければいけません。ですから、パソコンで入力する際には必ず提出予定の書類を横に置いて確認しながら入力することを強くお薦めします。「まあ、このくらいかな」は絶対ダメですよ!

【参考ページはこちら】
バンクイックから自宅に電話がかかってくることはある?

バンクイックの仮審査後に連絡してくる理由

バンクイックでは仮審査後に電話してくることがあります。これは仮審査を行い、そして融資が決まったのならばその融資限度額を報告するために行います。そのため電話番号はいつでも出られるような番号に登録しておくことをおすすめします。バンクイックが連絡してくる場合は、この仮審査が終わった時と審査中の仕事先への連絡の二種類があります。仮審査後の連絡は融資が決定したことと、融資限度額の報告の内容を伝えられます。審査中の仕事先への電話は、仕事場で働いているかどうかの確認のための電話となります。どちらの場合においても大切な連絡となるために、電話番号は間違えないように注意しなければなりません。

審査中の仕事先への電話は、在籍確認と呼ばれる身元証明と収入の証明の手段となります。(こちらもご参考にどうぞ→仕事先にかかってくるバンクイックからの電話って非通知?)バンクイックなどのカードローンでは窓口で契約を行うことが難しい人の為に、電話やインターネットを利用した審査の方法を行っています。そのときには身元の証明や収入の証明のために、在籍確認を行うのです。在籍確認では銀行から仕事先へ電話を行うことになります。そしてそこで顧客が働いているか、在籍をしているかの確認をすることになるのです。仕事先へ在籍をしているということは、身元がしっかりと判明されており、なおかつある程度の収入があるということの証明となるのです。そのため在籍確認を行うことで、様々なことを証明する手段となるのです。

これは仮審査中に行われます。この在籍確認が終わり、様々な条件を達していれば融資の開始となります。そしてこの融資が決まり、融資限度額が決まった時に、銀行から顧客に電話がかかってくることになります。このときの電話では融資限度額の報告となり、契約機に行くことで使用開始することが出来るのです。銀行から電話がかかってくるのは、この仮審査中と仮審査後の電話です。このふたつとも大切な連絡となるので、電話番後は必ず正確な情報を入力するようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.