バンクイックが在籍確認までしたら可決?

キャッシングベスト3

バンクイックは在籍確認まで審査が進めば可決ですかね?

カードローンの審査に会社への在籍確認電話ってありますよね?あれが済んだら可決だと思っていいもんですかね?申し込む予定なのはバンクイックなんですけど、在籍確認後に否決なんてことはあるんでしょうか?

書類提出で仮審査の内容と相違があれば否決もありえます!

バンクイックの場合、申込み後に行なわれる審査は「仮審査」です。その中に在籍確認も含まれているので、在籍確認が終わっただけでは安心してはいけません。その先には身分証明の提出や本申込み(というより、最終手続きの趣が強いですが)の書類提出があります。

身分証明や本申込みで提出した記載事項と、仮審査での記載事項に相違(勤務先が違う、電話番号が違うなど)があれば、その段階で「あれ?」となるのは当然ですよね?仮審査に通過したら、契約はもう目の前にあると思っていいのは間違いありません。(こちらもご参考に→バンクイック仮審査後の連絡はどうやって来るの?)ただ、最後の最後で書類不備、申告虚偽といったミスをすることによって、本審査(最終手続き)で結果が覆ることは十分に考えられますし、気を引き締めて臨まなければいけません。

バンクイックは、限度額100万円までなら収入証明書の提出が不要になっています。逆に言うと、希望限度額が100万円を超えたときには収入証明書の提出が必須になるわけです。その時に、申込み時(仮審査)の申告収入と収入証明書(本審査)の記載金額が異なっていると、どうなるかはお分かりですよね?「申告額<証明書の額」ならまだ救いようもあるでしょうが、その逆は許されないウソの申告と捉えられる可能性が一気に強まりますから、くれぐれもご用心を。

バンクイックは審査の際に在籍確認までするのか

バンクイックでは審査の際には、審査の内容によっては在籍確認まで行うことがあります。カードローンでは審査を簡略化するために、このように在籍確認をする必要があるのです。そのため審査の際には職場の電話番号を教える必要があるのです。在籍確認を行う理由は、支払い能力の有無を確認するために行います。支払い能力とは、融資を行った際にどれほどの金額ならば返済することが出来るか、という能力です。この能力が高ければ高いほど、審査に通りやすくなり、また融資限度額も多くなるのです。

バンクイックでの審査ではインターネットでの審査や電話などの審査など様々な形態をとることになります。その中でもインターネットや電話審査では、直接窓口に行かなくても審査を行うことが出来ます。その時には必要な書類を直接見せることが出来なくなってしまうために、信憑性があまりないのです。記入事項の信憑性を上げるために行うことが、在籍確認なのです。仕事をしているかどうかということは、審査においてはとても大切なことになります。仕事をしていない場合には、返済する金額を稼ぐことが出来ないと思われてしまうので、審査に落ちてしまうのです。

在籍確認をすることで、実際に職場で在籍の確認を取ると、仕事をしているということの証明になります。そのため一定の収入があるということの証明になるのです。インターネットや電話では、通常の窓口に行って行う審査とは違い、目で書類を直接見ることが出来ないために、このような収入があるかどうかの判定方法になってしまうのです。

このため在籍確認まで行うことは悪いことではなく、収入があるかどうかの証明を行うためなのです。在籍確認により職場に電話をかけられることに抵抗がある人がいますが、金融機関からの電話連絡により、バンクイックの使用をすることがばれてしまうことはありません。金融機関からの電話とはいえ、金融機関であることは隠して在籍の確認を行うため、ばれることはないのです。

【参考ページはこちら】
バンクイックは定期的に在籍確認しているってホント?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.