パートはバンクイックで100万借りられる

キャッシングベスト3

パートはバンクイックで100万借りられるでしょうか?

パートですが、総量規制対象外のバンクイックで100万借りたいのです。パートでもバンクイックで100万については可能でしょうか?

条件付きであれば可能です

まず、パートという条件だけでバンクイックで100万借りるというのは不可能に等しいと思っておいてください。と言うのも、そもそもバンクイックは100万円以上でも借りることが可能となっていますが、だからと言って誰であっても借りられると言う訳ではないからです。50万円以上の借入についても、収入証明書などが必要となってきますし年収そのものも問われるようになります。

例えば、増額融資を受けるような形でバンクイックで100万を最終的に借りられるようにする・・・であれば、パートやアルバイトであっても可能となるでしょう。ただ、長い月日がかかりますので現実的とはいえません。次の方法は、担保や保証人を付けるような形でバンクイックで100万借りるようにするというものです。こちらであれば、年収が100万円と少しであっても可能性はあります。

ただ、担保も保証人も用意できないという場合には、バンクイックで借りられる金額は50万円前後となってきますので注意してください。これはバンクイックだけでなく、どこの金融業者であっても同じとなっておりますので、バンクイックだけではないと認識されていても結構です。銀行やサラリーマン金融などでは、初回借入で30万円前後となっているのですから、バンクイックの50万円前後は十二分に多い借入金額となってきます。

パート主婦がバンクイックで100万ゲットする秘訣

パート主婦が銀行系カードローンを利用しようとした場合、かなりの困難が伴います。100万円の融資限度額をゲットするには大企業の正社員でも最低200万円強の年収が必要です。パートの方でもバンクイックで100万の融資限度額をゲットするには最低200万円を超える年収が必要です。これは最低条件ですから絶対クリアする必要があります。

これをクリアしたら、次は銀行が選別する顧客になることです。とはいえ三菱東京UFJ銀行の投資信託や保険商品に入ることは必要なく、口座を開設してクレジットカードを同時に作ることです。次に給与振込口座を変更し、自分の他の引落口座をこの銀行に変更します。要は自分のメインバンクにしてしまうのです。これだけでかなり銀行側の対応は違ってきます。

ここまでくると100万円がかなり近づきますが、これを確実にするためにダメ押しをします。自分が加入しているクレジットカードを見直し、1年以上使っていないカードはすべて解約します。そして残すことにしたカードの契約内容を調べてキャッシング枠があればすべて解約します。信販会社のカードローンがあればこれも完済してすべて解約します。

これをすべてやると、バンクイックの審査で使う資料である個人信用情報機関からのデータがかなりきれいになります。銀行で融資枠を設定しても、クレジットカードのキャッシング枠などがあるとその分減額されてしまうのです。また、クレジットカードのショッピング枠が多いと銀行側にいい印象は与えません。できれば三菱東京UFJ銀行のクレジットカードに一本化することが好ましいです。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックで借金を一本化する方法はある?

銀行は顧客を選別すると言われます。パートの方は収入が不安定なため銀行側はあまり歓迎しないのです。しかし自行をメインバンクにした顧客は話が別で、一気に選別される顧客に早変わりするのです。最後にバンクイックの申込の際に「100万円の限度額が欲しい」と言ってみることです。よほど審査結果とかけ離れていない限り、銀行担当者が稟議を回してくれるでしょう。

【参考ページはこちら】
バンクイックの審査は他社のカードローンとどう違う?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.