バンクイック外国人永住者でも借りられる?

キャッシングベスト3

バンクイックなら外国人永住者でもお金を貸してくれるんですか

アメリカ出身で日本に永住権を持っている友達がいるんですが、その人が先月体調を崩して出費が多かったから、どこかでお金を借りて何とかしたいと言ってました。でも、外国人の自分はお金を借りられないかもしれないと思っているみたいなんです。かといって、友達に借りるにしては金額が大きくなりそうだし、と迷っていたので、僕が代わりに確かめることを約束しました。

僕たちが住んでいる所の近くには三菱東京UFJ銀行があるので、そこなら行きやすいんじゃないかと思うんですが、バンクイックなら外国人永住者にでもお金を貸してくれるんでしょうか。

外国人でも永住許可を受けていれば借りることができます

同じ外国人とは言っても、旅行中の人とか、一時的に仕事をしに来ているだけの人とかだったら残念ながら借り入れをすることはできないんだけど、永住権を持っている人なら借り入れをすることはできるわよ。これは、バンクイックのホームページ上に集められている、よくある質問に対する回答としても載せられているから、間違いないことなのよ。

もちろん、それだけで借りられることが決まるというわけではなくて、申し込んだ後は日本人がカードローンを利用する時と流れが同じで、きちんと仕事をしてることや住所・電話番号がはっきりしていることが必要だし、審査を受ける必要もあるのよ。そもそも、なぜ永住許可を得ていない場合外国人にお金を貸すのが難しいかというと、それは自国に帰ってしまったら返済をしてもらう方法が無くなるからなのよね。

今となってはネットバンキングなどもあるから、海外に居ても返済ができないことはないんだけど、返済が滞ったりした時に連絡をつけるのが難しかったり、督促ができにくかったりするからやはりカードローン会社としては積極的にお金を貸したいとは思えないものなの。

同じように、たとえ国内に居ても、住所や連絡先がはっきりしていなかったら連絡の付けようがないから、それだと外国人かどうかということに関係なく審査には通らなくなるし、仕事をしていなくてもお金を返せる当てがないから借り入れは無理よね。

だから、永住権を持っているということを前提として、あとは審査によって借り入れができるかどうかが決まるのよね。そのお友達は、永住権を持っているくらいだから日本国内で仕事をしているだろうし、住所も決まっているわよね。だったら申し込んでみたらいいと思うわよ。

永住者なら外国人でもバンクイックを利用できます

日常生活の中でお金を借りなければならないシーンは日本人に限ったものではありません。外国人でも必要になることはあるでしょう。では、バンクイックの場合には外国人でも借りることができるのでしょうか。結論的に言えば、永住者なら借りることができます。日本に短期的に滞在している人は借りることができません。もしも短期的に滞在している外国人に融資を行い、そしてその人が帰国してしまうと、金融機関は回収することができないでしょう。貸倒になるリスクが非常に高いですから、大抵の金融機関では短期滞在の外国人には融資を行っていないのです。

永住者とは、入国管理法によって認められた人を指します。日本で働いている外国人や勉強している外国人はたくさんいるのですが、このような人は永住者ではない場合が多いです。日本の会社で働いている外国人は多くいますし、留学で学校で学んでいる外国人も多くいます。この場合には、永住者としては認められているのではなくて、長期間にわたって日本に入国することを認められていることが多いのです。

ですから、例えば就労ビザで働いている人や、留学ビザで働いている人は該当しません。他にもいろいろな種類のビザがあり、ビザによって日本に入国している人は多くいます。このビザは一時的に滞在するためのものですから、期限が来れば更新をしなければなりません。定期的に更新の手続きをしている人なら、たいていはビザで入国しているでしょう。ですから、この場合にはバンクイックでは借りる事ができないと考えておきましょう。借りるのなら、本国の金融機関から借りるのが良いです。

永住者の場合には、役所で外国人登録を行うことができます。登録をしておけば証明書を取得する事ができます。バンクイックに申し込みをするときには本人確認書類の提出が必要となります。この時に証明書を取得する事ができないと、身分を証明するものがありませんから、事前に登録だけはしておきましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.