アコムとバンクイックのさがあるとしたらどんな所でしょうか?

三菱東京UFJ銀行のカードローンの会社の保証会社は消費者金融会社の大手のアコムがやっているんですね。という事は、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックの審査とアコムのカードローンの審査は同じ基準だという事ですか?それともバンクイックとアコムとでは、なにか、差があるんでしょうか?

同じ基準ではありません銀行と消費者金融の違いがあります

三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックとアコムのカードローンの審査基準は同じではありません。バンクイックの審査は確かにアコム社がしますが、審査基準はアコム社の基準でするのではなく、三菱東京UFJ銀行の審査基準で審査します。ですから三菱東京UFJ銀行とアコムは同じ審査基準ではありません。(こちらもご参考にどうぞ→アコムとバンクイックを比較するとどっちがマシ?

次にバンクイックとアコムの差についてですが、どちらも業界大手の金融会社で人気のあるカードローン会社ですから大きな差はありません。ただし営業を規制する法規制は違います。三菱東京UFJ銀行は銀行法に基づいており、総量規制対象外です。そして、アコムは貸金業法に基づいており、総量規制の対象です。います。つまり別の規則で営業しているという違いがあります。

また、審査については銀行系と消費者金融会社との違いから、一般的には三菱東京UFJ銀行の方が審査が厳しいと言われています。金利は、三菱東京UFJ銀行の方がアコムより低いです。また融資の速度と審査が緩めなのはアコムの方です。ですから、お客さまのニーズによぅては、一長一短あるように感じる方もいるでしょう。つまり金利や、借りやすさなどを総合すると大きな差はありません。

【参考ページはこちら】
バンクイックで審査を受けたけど審査結果が来ない!

アコムとバンクイックのさとは一体何なのか

アコムといえば、はじめてのアコムのフレーズでおなじみの消費者金融です。バンクイックといえば、大手銀行が運営しているカードローンの名称です。このふたつに共通点などあるのでしょうか。考えられるのは、どちらも消費者に担保や保証人なしで、個人の信用を担保にお金を貸している点です。実は、このふたつには大きな共通点があります。アコムは三菱東京UFJ銀行グループのカードローンなのです。またバンクイックは、三菱東京UFJが運営しているカードローンの名称なのです。ですからアコムとバンクイックは、実はグループ会社の仲間なのです。ちなみにバンクイックの保証会社は、アコムになっています。

だからといってアコムとバンクイックのさがないかといえば、そうでもありません。やはり審査の厳しさの面でいえば、消費者金融であるアコムの方が断然通りやすいです。しかし利用限度額などは、銀行のカードローンであるバンクイックの方が高く、金利は低めとなっています。またバンクイックは銀行系ですので、総量規制の対象外となります。ですから年収の3分の1以上の借り入れも可能です。アコムは消費者金融系ですから、利用限度額は年収の3分の1までとなります。しかし大手銀行の傘下にある消費者金融ですから、初めての方でも安心して利用できます。正社員でなくても、パートやアルバイトでも利用できますし、収入証明証不要で借り入れが可能です。

バンクイックは、銀行系の中では審査が通りやすく、審査時間が短いと評判です。最短で40分で審査と融資が可能です。(こちらもご参考に→バンクイックよりも審査が早いのは消費者金融?)ちなみにバンクイックでは、アコムと違い仮審査と本審査を行っています。ですがバンクイックの仮審査は、一般的なカードローンの本審査と同じです。ですからバンクイックの本審査というのは、仮審査で提示された情報が本当であるかどうか確認するための審査となっています。なのでバンクイックでは、ウソや偽りがない限り、仮審査に通過すれば審査に通過したことになります。
(⇒バンクイックの借り入れ審査に通るコツはこちら

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.