バンクイックとレイクそれぞれのメリット?

キャッシングベスト3

バンクイックとレイクそれぞれのメリットはなんですか?

バンクイックとレイクそれぞれのメリットはなんですか?

例えば、バンクイックは年利が低く、レイクは無利息期間がある

バンクイックは三菱東京UFJ銀行カードローンです。レイクは新生銀行カードローンです。それぞれの融資限度額は500万円で同じです。対象年齢がレイクは上が70歳までとなっていてバンクイックの65歳未満に比べて長めです。専業主婦が申し込める銀行カードローンというのはバンクイックもレイクも同じですが。融資限度額が違います。バンクイックは30万円未満までにたいしレイクは融資限度額が500万円までとなっています。高額ですね!パート、アルバイト、派遣社員、自営業の方も申し込めるのはどちらも一緒です。

年利はどうでしょうか。バンクイックは低めで年4.6%~年14.6%です。(こちらもご参考に→バンクイックはどうして金利が低いの?)レイクは入口が2コースありまして200万円が融資限度額のコースの年利は年12.0%~年18.0%です。500万円が融資限度額のコースの年利は年4.5%~年18.0%です。このレイクの2コースは無利息期間がそれぞれ180日間5万円までは無利息と30日間無利息とありまして、この間に返済をしてしまえば年利はあまり心配いりません。返済についてですがバンクイックは自動支払いかATM入金ですが、レイクには他にWEB返済という方法もあります。

一括での返済はバンクイックもレイクも可能となっています。提携ATMでの手数料はいずれも無料です。どうですか同じ銀行カードローンでもそれぞれのメリットが違いますね。バンクイックはしっかりと返済をできるように工夫がされています。借り過ぎも抑えられる仕組みですね。また最高年利も低めに設定されていて、借り換えしておまとめローンすることもできます。レイクの方はコースが分けられていて無利息期間があったり、専業主婦でも融資限度額が500万円までだったりと幅広い融資を行っているように思います。WEB返済も魅力ですね。どちらも良さがあり、迷ってしまいますね。

【参考ページはこちら】
バンクイックとモビットの違いってどんなところ?

バンクイックで安心にキャッシングが出来るレイク

最近ではテレビのコマーシャルで様々な消費者金融会社のコマーシャルを見かけるほど、気軽にもいつでもどこでもキャッシングができる事で、多くの方達が利用しています。バンクイックで安心して安全なキャッシングが利用できるレイクは、最大融資額が極めて大きいバンクイックとして、どんな条件でも審査を受けてキャッシングが利用する事ができるのが魅力的です。レイクのバンクイックのカードローンの大きなメリットは、インターネットとモバイルで申込みが可能で、24時間365日受付をしているので、急遽現金が必要になった時には即日に指定した口座に振り込みが可能です。

携帯電話やスマートフォンなどからの申し込みが可能なので、いつでも気軽に審査が数秒で受けられ、コンビニエンスストアの提携しているATMで引き出しや返済なども手軽に行う事ができます。バンクイックは銀行系のキャッシングができ、初めての方でも安心で安全のキャッシングができ、最大で500万円までの融資が可能で、利用者には魅力的なキャッシングです。レイクではバンクイックのカードローンでありながら、即日審査可能や申込みから発行まで最短で40分と言うスピーディーな対応が最大な魅力で、お急ぎの方ではテレビ窓口や専門のオペレーターと直接話しながらその場で申込みが気軽にできます。
(⇒バンクイックのコールセンターの対応ってどんな感じ?

基本的には運転免許と健康保険証やパスポートなど、身分証明書を持参して近くにあるテレビモニターの窓口へ行けば、その場で可否が解り、発行まですべて30分程度で可能になるのが魅力なカードローンです。パソコンでも申込みが可能なレイクでは、無審査なので誰でも借り入れできるので、クレジットカードの現金化が可能で、20歳以上の65歳以下の方で収入が安定している方なら、パートやアルバイトや派遣社員の方でも借り入れができます。お金が必要になった場合に、いつでも気軽に申し込みや審査も簡単で、安心して手軽にキャッシングができます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.