まとめた方が金利も安くなるのでお得です

キャッシングベスト3

アコムとバンクイックを両方併用したまま返済する事は可能?

33歳の独身男性です。年収は510万円くらいです、現在アコムと、三菱東京UFJ銀行のバンクイックのカードをそれぞれ持っています。アコムで80万ちょっと、バンクイックで40万の借入金があります。両方のカードを併用したまま返済を続けているのですが、今のまま返済を続けようかなとも思いますが、ちょっと迷っています。やはり面倒でもまとめた方が得なのでしょうか?

おまとめローンでまとめた方が金利も安くなるのでお得です

おまとめローンも一つのカードローンですので、当然審査はありますが三菱東京UFJ銀行のバンクイックはおまとめローンとしても最適です。銀行系のカードローンですから総量規制を気にする事もありません。そして何よりお勧めしたい理由は返済日と返済方法を一つにまとめる事が出来るという事です。

でも、もしおまとめローンで金利が安くならないのでしたら、わざわざ損する方法に変える必要などないのですが、普通はまとめたら金利は安くなります。それに、おまとめローンを利用した場合の返済を実際にシュミレーションしてみれば、実際に、返済が楽になるのか、どうかを確認する事が出来ます。

あるいはバンクイックの担当者に、おまとめローンについて、アドバイスを受けるのもいい方法だと思います。おまとめローンは、元々借金をまとめて返済を楽にするためのものですから、2社からの借り入れよりは、絶対に1社の方がいいですので、まとめられる事を強くお勧めします。

アコムとバンクイック併用可能?かどうか調べてみよう

消費者金融や銀行のカードローンは急いでお金を必要としているときはとても便利なものです。どちらも専用のカードを作成しておけば、提携の銀行やコンビニATMなど利用できるところも多く、返済についても来店なしで行うことができます。カードローン業者も実に多く存在しますが、選ぶときは大手で信頼性の高い業者を選んでおくとより安心して利用することができます。そして、消費者金融ではテレビCMなどでもおなじみのアコムが大手で有名な存在ですし、銀行のカードローンの場合は、三菱東京UFJ銀行が提供しているバンクイックが有名な存在となっています。

どちらも500万円まで利用ができ、低金利が魅力です。いずれの場合も申し込みの際には保証人や担保は必要なく、本人の信頼で申し込むことができます。まずは運転免許証やパスポートなど本人を確認できる書類を用意しておきましょう。そして、申し込み方法についても知っておきたいですが、申し込み方法もアコムもバンクイックも自動契約機が用意されており、来店できない場合も電話やインターネットから申し込みができるなど利便性の高いものとなっています。ではアコムとバンクイック併用可能?となりますが、まず、消費者金融であるアコムは総量規制の対象となっており、年収の3分の1までの借入となっています。

そしてバンクイックの場合は銀行の借入ですので、総量規制の対象外という違いがあります。それゆえにアコムですでに総量規制まで借りている場合も、消費者金融ではそれ以上の借入はできないこととなっていますが、銀行のカードローンなら総量規制の対象ではありませんので、申し込みは可能となっています。そして、バンクイックは銀行のカードローンですが、保証会社がアコムとなっており、アコムが三菱東京UFJ銀行の基準で審査を行っています。利用できるかどうかについては、現在の借入状況や収入によって変わってきますので、まずは審査を受け、その結果を待つこととなります。

【参考ページ】
アコムとバンクイックの違いをもっと知りたい方はこちらへ

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.