バンクイックが審査で利用している与信とは

キャッシングベスト3

バンクイックが審査で利用している与信はどこのものでしょうか?

バンクイックの与信審査はどこのものを利用していますか?バンクイックの保証会社は消費者金融のアコムですよね?今、某信販会社にクレジットカードのキャッシングで過払い返還請求をしていて、恐らく債務整理の事故として登録されていると思うんです。なので、信販系の与信情報を見ないところがあればと考えてるんですが、バンクイックはどうですか?

保証会社を含めると、3機関すべての与信を利用しています

まずはご質問に対する回答から。バンクイックの提供をしている三菱東京UFJ銀行は、KSC(全国銀行協会)に加盟しています。また、CIC(株式会社CIC、「クレジット・インフォメーション・センター」の略)とJICC(日本信用情報機構)とも提携関係にあります。更に、保証会社であるアコム(消費者金融大手のアコムです)はKSCと提携関係にあって、CICとJICCには加盟業者として情報を登録・利用しています。

結果、バンクイック本体でKSC、保証会社アコムでCICとJICCの各信用情報を審査に利用していることになりますから、『バンクイックの審査は日本の信用情報全機関を利用している』ということになります。

ついでに、CRIN(クリン)という情報共有のお話もしておきましょう。例えばKSCで破産などの「異動情報(事故情報ともいいます)」を登録した場合、CICとJICCにもその情報が共有されます。そのため、KSCに加盟していない業者であっても、重大な異動情報はCRINで知ることができるようになっています。

ご質問者様の場合、過払い返還請求のために任意整理登録された可能性を危惧しているようですが、請求後も残債が残るのであれば、信販会社が主に加盟しているCICに登録がされているのは間違いないでしょう。逆に請求によって残債がゼロまたはマイナスになるときは、任意整理登録がされない場合もあります。もし時間があるのなら、CICに本人情報開示をされてみるのもいいですよ。

【参考ページはこちら】
アコムとバンクイックを比較するとどっちのカードローンがマシ?

バンクイックでの与信枠の設定に関する基礎的なポイント

金融機関が与える与信というものは、借り入れなどで信用を与えるもので、バンクイックなどのカードローンを提供する金融機関が設定する借入の限度額に相当するものです。これは与信枠ともよばれ、利用者はその上限の範囲までお金を借りることができるようになっています。この融資限度額は、各申込者で異なり、審査における評価やサービスの利用後の実績などの条件によって変化してくるものなのです。

バンクイックでは、金利は与信枠によって変化するものであり、審査で利用限度額が大きく設定されれば、より低い有利な金利でお金を借りることができます。そのため、このようなサービスを利用して金融機関から借入を行う際には、できるだけ大きな与信枠を獲得する事が重要になるのです。

この融資の限度額は審査で決まる事になりますが、各種の審査基準と過去の借り入れでの履歴などが参照され、申込者の返済能力や収入の安定性の面などが考慮され、融資できる金額が決まるようになっています。バンクイックでは申込を行い、審査が完了した時にこの利用限度額が決まり、その後一定の期間が経過する事により、この融資の限度額が変化する事になるのです。(こちらも参考にしてください→バンクイックで限度額を増額する時のポイント)これはカードローンの利用状況などで変化するもので、定期的なサービス利用に加え、きちんとした返済で実績を積むことで優良な顧客と評価され、融資限度額が拡大する事になるのです。また、返済の延滞などがある場合は、限度額が縮小されることもあります。

そのため、この与信枠はサービスの利用履歴と深く関わっていることから、期限内に返済し、半年程度経ったのち、限度額を引き上げてもらえることができます。バンクイックのような大手銀行の提供するサービスでは、利用者の信用度の評価が徐々に高くなっていくことで、利用限度額の引き上げが段階的に行われるようになります。そのため、このような機会を利用して、より多くの融資を受ける事ができるようになっているのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.