年収500万でバンクイック借入限度額は?

キャッシングベスト3

年収500万でバンクイック借入限度額はいくらくらい?

年収500万でバンクイック借入限度額はいくらくらい?

ケースバイケースですお勤めの会社の経営状況なども関係します

バンクイックに限らず年収500万だからいくら借りられるとは言えません。お勤めになっている会社の経営状況などもこの先あなたに年収500万払い続けられるかどうかなど調査されますし、あなたが他にもローンなど抱えている場合は年収500万ではなくその分は差し引いて換算されます。あとはあなたがご結婚をされているか、お子様は何人なのかなど身辺の状況、今のご自宅の住居年数なども影響してくるものと考えられます。

とりあえず100万未満を借入れるのには収入証明書も必要ありません。目一杯借りる必要性はないと思います。(こちらも参考にしてください→バンクイックで100万超を借り入れする時の注意点)返済するのも大変ですから。あまり沢山借りてしまうとだんだん返済期日を守れなくなる可能性があります。もしくはその返済をするために消費者金融でさらにお金を借りるケースもあります。そうなると大変です。増枠は無理になりますし、他のローンをこれから組むのも、ダメになる可能性があります。

年収500万円ならば、他にローンもなく、お勤め先の会社の経営状況も良好なら、かなり借りられるでしょう。借りられるから借りる、のではなく、必要な分だけ借りるように心がけて、返済は必ず返済期日を守ってください。返済シミュレーションもバンクイックのホームページからできますから、返済計画を練ってください。そして上手にバンクイックと付き合っていきましょう!

年収500万の人はバンクイックの限度額はいくらでしょうか

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンです。銀行系ですから信販会社のように総量規制の影響を受けません。つまり、年収の3分の1という制限は無視して構わないのです。もっとも、銀行側も無尽蔵に融資枠を設定しているわけではなく、最高でも年収の半分以下です。また、年収に対する融資枠の割合も勤務形態や勤務先によって変わりますから一概には言えません。しかしある程度の社歴がある会社で正社員として働いていれば、年収の3分の1以上の融資枠を勝ち取ることは難しくありません。年収500万の人を例にとれば、200万円弱の融資枠を期待できるわけです。

もっともこの限度額の算定には一つ落とし穴があります。既存の借入金があったりカードローンの枠やクレジットカードのキャッシング枠がある場合には、銀行側が設定した融資枠から減算されます。クレジットカードのキャッシング枠など金利が高いので使わないという人も多いのでしょうが。銀行側は使うことができる融資枠も貸付済として判断するのです。また、案外認識されていませんが、クレジットカードの発行枚数が多いとショッピング枠がかなりの金額になっているはずです。この情報は、銀行側が審査で利用する個人信用情報機関のデータに入ってくるので要注意です。

つまり、使っていないこれらの枠を全てゼロにしてしまうことが、カードローンの融資枠を上げるための秘訣です。クレジットカードのキャッシング枠は自分でも気が付いていないことが多いため、一度調べてみるといいでしょう。また、審査上多少ながら影響を及ぼすクレジットカードのショッピング枠を減らすためにも、使っていないクレジットカードを解約することがいい結果を生みます。いい機会ですから、自分のクレジットカードを見直すことをお勧めします。このような融資限度額を減らしてしまう要因を全て排除することで、年収500万の人でも200万円程度の融資限度額の可能性が出てくるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.