バンクイックは留学費用にも使えるか

キャッシングベスト3

バンクイックは留学費用にも利用できますか?

23歳の大学院生で、今度海外に短期留学を予定しています。短期で済ませる予定なので、費用は教育ローンのような大袈裟なものではなく、カードローンのような借りやすいところを希望しています。三菱東京UFJ銀行の口座を持っているのでバンクイックも候補にしているのですが、留学目的でも利用可能でしょうか?

事業性以外の目的なので利用はできますが、返済は大丈夫ですか?

利用目的としては短期留学でも全然問題ありません。三菱東京UFJ銀行の口座もお持ちだということなので、返済を口座振替に設定することも可能ですよ(他行の口座は不可です)。学生として申し込むのであれば、ご両親のどちらかから同意を得ることが条件になり、限度額10万円での融資ということになるでしょう。アルバイト収入があるのなら、学生としてではなく「パート・アルバイト」として申し込む(学生とは言わない)ことも可能ですが、収入によっては否決される恐れもあるので注意してくださいね。

それと、短期留学中の返済は大丈夫ですか?カードは海外では使えませんし、口座振替にしてもバンクイック側が承認して引き落としを開始するまではカード払いになりますから、1ヶ月以上の海外滞在ならば、返済対策も考えなければいけないですよ。

目的別ローンと違って、バンクイックを含むカードローンは目的の見積りとか契約書とかが無くても借入れできる便利なサービスです。その分、毎月の返済はしっかり行なわなければすぐに取引停止にもなりうるサービスでもあります。借りる計画と返す計画をしっかり立てて、海外滞在中に延滞してしまっていた!なんてことがないように気をつけてくださいね。

留学費用をバンクイックで借りるのは良いかどうか

一時的な費用の借り入れのためには、バンクイックは非常に便利なサービスです。利用用途は限定されていませんから留学費用に使う事もできます。子供が留学するときに、一時的に資金が不足している状況で用いるのは良いでしょう。しかし、そうではなくて、自分が留学するときにはその費用としてバンクイックで借りるのはリスクが高い場合があります。

バンクイックから借り入れをすれば、当然のことながら返済をしていかなければならないのですから、それができるのかどうかで借りるべきかどうかを判断しなければなりません。留学しながら何らかの収入を確保できる場合には、その後は返済していくことができるでしょう。ですから、この場合には問題はないのですが、収入を確保できるのかどうか分からないような場合には、借りるべきではありません。

海外に行って収入を確保できることが分かっていれば良いのですが、そうではないケースも多いでしょう。そうなった場合に、返済ができなくなってしまうこともあります。返済ができなくなってしまっても、もちろんですが利息は発生します。約束通りに返済ができなくなったときには、高い利率が設定されますから、利息も多くなります。収入が発生したときには、膨大な金額になっている可能性はあるでしょう。

留学先で一時的にお金が必要になったときに借りることもできます。この場合に返済できるかどうかを確認しておく事は必要です。口座開設をした上で、インターネット上で操作できるようにしておけば、国外でも取引を行うことができます。三菱東京UFJ銀行の、インターネット場キングのサービスに登録をしておくのがよいでしょう。一時的な資金の不足に備えるためであれば、先に口座を開設しておくのが良いです。海外にいるときに、例えば収入証明の提出を求められると、それができないbああ胃もありますから注意が必要です。海外へ旅立つ前に、日本で口座開設をしておくのが良いと考えられるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.