バンクイックの書類は何を提出すれば良いでしょうか?

バンクイックに申込もうと思います。私は借金をするのが初めてなので、よくわかっていないのですが、バンクイックの書類は何を提出すれば良いでしょうか?できるだけ、具体的に教えてください。

100万円までは身分証明、それを超えるなら収入証明の書類も

カードローンに申込むとき、申込書は当然、提出しますが、他にも借りたい金額に応じて、必要となってくる書類があります。

もし、あなたが100万円までのお借入をしたいのであれば、身分証明書類として、運転免許証、パスポート、写真つき住基ネットカードなどをご提示ください。免許証やパスポートが望ましいですね。これらがない場合、住基ネットと保険証を提示するなどの方法があります。書類は、すべてコピーで大丈夫です。

100万円を超えて借りたいということでしたら、これだけでは足りません。源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書のその1・その2(個人事業主の方)、確定申告書の第1表・第2表といった書類を提出する必要があります。もちろん、収入が証明できれば目的は達成できますから、基本的には、いくつも提出する必要はありませんが、場合によっては、バンクイック側から、追加書類提出を求められることがあります。

必要がなくても、収入証明を提出しておくことで、より高額、低金利の融資サービスを受けられる場合がありますので、金利を下げたい方、自信がある方は、大きめの額で申込み、借りるときは必要なだけを借りる、という方法もあります。

バンクイックの審査は、最短即日で行われますが、長いと2週間以上かかることもあります。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックよりも審査が甘いところってある?)ただ、これはあなたのお申込み方1つで、ある程度コントロールすることができます。テレビ窓口を利用すれば、短時間でカードが発行されますが、Webで申込み、放置していると、時間がかかります。また、一応急いでいる、というレベルであれば、電話をかけておくと、早めに対応してもらえます。

書類の提出方法については、コピーそのものを提出する方法もありますが、写真やスキャンしたファイルなどでの送信、FAXなど利用してそのまま送るという方法もあります。急いでいる度合や、先方からの指示に従ってください。

利用申請に必要なバンクイックの書類について

バンクイックは東京三菱UFJ銀行がサービスしているキャッシング・サービスです。24時間利用可能なコンビニのATMや銀行窓口のATMをいつでも何度でも無料で利用できると大変好評なサービスです。バンクイックの利用については、他のキャッシング・サービスと同様にいくつかの書類が必要になります。バンクイックの書類については、身分証明書、所得証明書、申請用紙の提出が求められます。身分証明書については写真と住所が書かれている物が必要になることがあり、写真がない保険証や社員証が利用できないこともあり、その場合は、公共料金の請求書を数ヶ月分余分に要求されることもあるので、事前に調べておくことをオススメします。

また、所得証明書については借入希望額によっては必要ない場合もあります。一般的に借入希望額が100万円を超える場合には求められることが多いようです。サラリーマンの場合は給与明細を数カ月分でも代用できる場合もありますし、自営業など、月給ではない場合でも確定申告書や市町村が発行する所得証明書の提出で問題ない場合が多いようです。申請書は住所などの個人情報を書くことになりますが、注意したいのは、他からの借り入れ状況についてです。借り入れ状況については、何件、幾ら借りているかを質問されます。自己申告なので大体の数字が合っていれば問題無いのですが、間違って極端に少なく書いたりしないように気をつけたいものです。

借入状況については、金融機関や消費者金融が共同で管理している情報管理会社に審査時に問い合わせて正確な数字を取得します。そのため、自己申告と借入状況が異なっていても情報管理会社の数字を優先して利用しているようですが、極端に違う数字を申告した場合に審査に不利になるかどうかははっきりしていませんが、借入状況は間違わずに申請することをオススメします。バンクイックの申請は郵送以外にWEBで簡単に申込むこともできるようになっているので、申請はWEBがオススメです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.