バンクイックの審査は遅いという評判は本当のところどうですか?

近い将来カードローンを作る必要があるので事前調査をしているんですが、バンクイックは審査が遅いという話を聞いたことがあります。でも、公式サイトなどでは最短30分で結果がわかるとなっているし、本当のところはどうなのか教えていただけないでしょうか。条件面などからバンクイックは有力候補にしているので、借りたいときにスムーズに借りれるかだけが気になっています。

申込み時期による影響は否定できませんが遅いとは言い切れません

申込みをする時期によって、審査件数の多い少ないの差が激しい業界でもあるので、繁忙期には審査結果の連絡が遅れることも有り得ますが、バンクイックが特別遅いわけではありませんよ。クリスマス前とか年末年始、入学入社シーズン、ゴールデンウィーク、お盆前などは特にカードローンの申込みが増えるんです。それらの時期には他の各社も審査にてんてこまいの状態になっているでしょう。

また、時間帯の問題もありますね。バンクイックの審査結果連絡時間は平日で9時~21時、土日祝日は9時~17時となっているので、申し込む時間のタイミングが悪ければ長く待たされたという印象を持つこともあるでしょう。

もうひとつ、カード発行までの手続きが挙げられるでしょうか。テレビ窓口が近くにあれば最短40分で契約手続きが完了しますが、近くにない方は郵送でのカード入手になります。その日数分、長く感じて「遅い」と言われているのかもしれませんね。ただし、バンクイックの規約によれば、必要と認められるときは口座振込での融資も可能になっているので、カードを待っていられない方は仮審査通過の連絡をもらったときに振り込み融資は可能かを問い合わせてみるのがいいでしょう。

【参考ページはこちら】
バンクイックで簡単に言うとどんなカンジのカードローン?

バンクイックの審査が遅い場合は審査可否ギリギリのケースです

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは審査スピードが速いカードローンです。最低40分で審査結果が出ますし、夜の9時まで開いているテレビ窓口でカードを受け取ることも可能です。この利便性の高さは銀行系カードローンとしては異色です。ただし、宣伝にもある通り最低40分ですから人によってはもっと時間がかかる場合もあります。

40分という短時間で審査を終わらせることができるのは、ネットなどで申込内容を入力してこれを個人信用情報機関のデータとマッチングさせる際、両者ともに電子データで処理できるためです。バンクイックの審査自体コンピューター審査ですから人の目が通ることは通常ありません。審査プログラムで出力された融資限度額がそのまま提示され、問題なければそのまま契約成立なのです。
(⇒他の消費者金融で落ちてもバンクイックの審査なら大丈夫?

しかし、申込者によってはそのようにスピーディーにいかないケースもあります。勤務先が中小企業だったり、アルバイトや派遣の人、あるいは自営業の人の場合は簡単に審査を終わらせるわけにはいきません。審査担当者が内容をチェックするため遅くなるのです。そのため審査が遅いと思ったら、何か審査上の問題点があると考えた方がいいでしょう。また、アルバイトや派遣の方は銀行系のカードローンでは融資限度額が少なく設定されます。しかし、三菱東京UFJ銀行に口座があり、給与振込をしていたりクレジットカードの申込をしていると融資限度額を上乗せしてくれるケースがよくあります。この場合も審査が遅くなります。

いずれにせよ、審査が遅いと感じるのは、宣伝で40分という数字が出ているためです。人の目でチェックしていたらこのようなハイスピードでの審査はできません。銀行は顧客を選ぶ傾向がありますが、そのことは逆に取引が多ければ選んでもらう対象になりうることも意味しています。審査結果が早くで審査待ちするのであれば仕方ありませんが、審査が遅くて審査落ちした人は、自分がどうしたら選んでもらえるかを再度考えた方がいいでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.