噂されている通りでバンクイック緩い

キャッシングベスト3

噂されている通りでバンクイック緩いと言うのは本当かな

知りたいことがあって質問をさせて頂きました。バンクイックなのですが、バンクイック緩い審査については本当のことなのかな?

利用してみたけれど使いやすいサービスだった

バンクイック緩いについてだけど、これは審査そのものが緩くなっているというのでいいね。自分の場合は、最初はカードローンをしていなかったので審査には通るだろうと思っていた。しかし、ただ通るだけでなくバンクイック緩い審査では借りられる金額についても高かった。確か最初は20万円と控えめにしていたはずなのだけれど、バンクイックの方から50万円でもOKのような連絡がきたね。

このようなサービスについては、バンクイックが初めてだったので今でも覚えているよ。ちなみに、サラリーマン金融についても使ったことがあるのだけど、その際には30万円以上では実績がないと無理って言われた。要するに、今のところ借入がまったくないと言うのは銀行ではメリットのように見られて、サラリーマン金融ではデメリットのように見られるっぽいよね。

このようなサービスの違いがあったので、自分はバンクイック緩いなと感じました。それと、バンクイックは緩いだけでなくサービスが凄く早いです。バンクイックでは、他のサービスも利用しているけれど、サービス対応については遅さを全然感じなかったりする。それどころかネットに対応しているから、ネットからでマイページの操作なども簡単に行えるので、非常に便利だと感じていたりもするよ。

【参考ページはこちら】
ネットの口コミでバンクイックはヤバイと聞いたけどホント?

銀行系のバンクイック緩い審査はありうるのか

銀行系のカードローンであるバンクイックで、審査が緩くなることがあると言われると、不思議な感じがします。しかし顧客を選別している銀行ではこのようなことが起きることがあります。三菱東京UFJ銀行が取り扱うバンクイック緩い審査がありうるのです。銀行の融資の審査は一般的に厳しいと言われます。貸付資金の回収が最優先である金融機関の中で、特に貸付資金回収を重視しているのが銀行です。そのため必然的に審査は厳しくなり、収入が安定していないと判断されるアルバイトや派遣社員の方は審査の上で著しく不利になります。これは、源泉徴収票上の年収が大きくても同様であり、勤務先や勤務形態で審査内容は大きく変わるのが普通です。

しかし銀行には別の顔があり、優良顧客には審査が甘くなります。銀行との取引履歴が長かったり取引量が多い顧客は大切にされます。個人顧客で一番優遇されるのは住宅ローンを借りている人なのです。このことを知っていれば、バンクイック緩い審査を自分にも適用してもらうことは可能です。取引履歴を重ねることは時間が必要ですが、取引量を増やすことは自分のメインバンクを変えるだけで十分なのです。三菱東京UFJ銀行の新規顧客であっても、口座開設時に取引を多くしてくれたり、公共料金やクレジットカードの引落口座にするだけで取引量は増加します。また、口座開設時にキャッシュカードとコンビタイプになっているクレジットカードを申し込めば取引量は厚くなります。更に給与振込口座をこの銀行に変更すれば完璧です。

こうすることで、アルバイトや派遣の方であってもバンクイック緩い審査が実現します。バンクイックの返済方法は、コンビニATMを利用する方法と三菱東京UFJ銀行の口座からの引落と2つありますが、口座からの引落にした方がより有利です。緩い審査は融資限度額の増加と利率の低下を意味します。信販会社に比べて好条件のカードローンを契約することができますから便利です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.