バンクイックへ100万超の希望をするには

キャッシングベスト3

バンクイックへ100万超の申込みをする時の注意点はありますか

バンクイックへ150万ほど借入れの申込みをしたいと思っています。目的は消費者金融2社からの借り換えと、それプラス新規枠の確保なんですが、申し込みの際に気をつけることはあるでしょうか?年収は昨年税込みで600万以上ありましたので、希望額は問題なく融資してもらえると考えていますがどうでしょう。43歳の管理職サラリーマンです。

限度額100万超の場合、収入証明書の提出が必須になります

150万円で申し込むなら、収入証明書類の提出が必須になります。サラリーマンとのことなので、前年の源泉徴収票があればOKですが、最初の申込みの段階から源泉徴収票と相違が出ないように収入額を申告してください。仮審査通過後に源泉徴収票と申告額が違っていてトラブルになるケースもありますから、くれぐれも申込みは正確な数字を確認してから行なってください。
(⇒バンクイックの審査に通るコツが知りたい方はこちらへ

また、バンクイックは利用目的が自由とはいえ、借換えローンとかおまとめローンの類ではありませんから、最初から希望額満額で審査が通るとは言い切れません。他社借換えを条件に融資という性質のものでもない(完済の領収書を提出するなどの義務も無い)ため、他社プラス希望額の合計と収入のバランスで審査が行われると考えるのが無難です。

もし、消費者金融2社からの借入れ限度額が100万円あったとしたら、バンクイックの審査は「他社の100万に自社で150万を追加で貸すと250万か…。大丈夫かな?」という考え方をします。他社への返済が条件になっていない以上、こう考えるのは至極当然ですよね?

600万の収入に対して他社との合計で250万なら不可能ではないとも考えられますが、年収の半分弱というのは微妙なラインですね。さらに住宅ローンとかマイカーローンなどでの借入れがあると、より不利になっていくことは覚悟が必要です。

できれば希望額以下でも融資を受けて、半年以上の実績を積んで増額。それで他社返済で更に実績を挙げて増額。このパターンも頭に入れておいて損はないですよ。(こちらもご参考に→バンクイックで増額の希望を通すためのポイントとは

バンクイックで100万超の限度額をゲットする方法

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、銀行系カードローンとしては信じられないほどの柔軟性と利便性の高さを備えており、大手信販会社並みの使い勝手を実現しています。しかし、柔軟性が高いのは利用時や申込時の話であり、審査は銀行系ならではの厳しさがあります。しかし、銀行系の審査は取引量や取引履歴により微妙な柔軟性を持つことがあり、単に勤務先や勤務形態で諦めるのはもったいないです。

通常の信販会社で100万超の融資枠をゲットする場合、総量規制の問題があり最低300万円の年収が必要です。バンクイックの場合、貸金業法の影響を受けませんから必ずしも年収300万円の壁をクリアする必要はありません。大企業の正社員や公務員の方でしたら、年収300万円未満であっても楽に100万超の融資限度額をゲットすることは可能でしょう。また、中小企業の正社員やアルバイトの方、又は派遣の仕事をしている人であっても取引量や取引履歴がある程度あれば、同様に可能性はあります。

この際、三菱東京UFJ銀行の普通預金を新しく作るだけではなく、コンビタイプのクレジットカードを同時に作ったり、給与振込銀行を三菱東京UFJ銀行に変更すれば取引量が多くなります。特に給与振込銀行を変更と銀行の印象はかなりアップするのです。審査においても給与振込をしていれば勤務先の確認や月収の目安が付きますし、クレジットカードの引落明細がわかれば生活状況を確認できます。銀行側も安心して融資ができるのです。

もっとも、このようなにして融資限度額をアップすることができても、他のカードローンがあったりクレジットカードのキャッシング枠が残っていると融資限度額が減ってしまいます。これらのデータは、金融機関が個人信用情報機関から得ることができるため自分が気が付いていなくても銀行側にはすべてわかってしまうのです。申し込みの前に自分のクレジットカードの申込状況を確認する必要があります。

【参考ページはこちら】
正直な話、バンクイックカードローンは借りやすい?借りにくい?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.