バンクイックを最低金利で利用するにはどうすればいいんですか

銀行ローンは消費者金融より金利が低いと聞きました。口座も持っていることだしと、早速、三菱東京UFJ銀行のバンクイックを契約したのですが、可能な限り低い金利で利用したいとなると、どうすればいいのか分かりません。大体お幾らくらいの融資を受けるのが良いのでしょうか?

借入残高に左右される為、一概に断定できません

一般的に銀行ローンは消費者金融よりも金利が低いと言われていますが、金利は借入残高によって上下するものです。例えば契約者様が融資を1回受けたとします。10万円以上~50万円以下ならば、年14.6%。単純に金利だけを見ると、これなら消費者金融を選んだ方がお得です。しかし100万円超~150万円以下となると、最低年10.6%。最高の500万円なら、なんと金利は最低年4.6%となります。

つまり、借入残高が上がれば上がるほど金利は低くなっていくという反面、比較的少額な借入ならば、消費者金融で十分という訳ですね。50万円以上の多額の借り入れとなると、ほとんどは個人事業主や自営業の方となりますので、会社員の方であれば必要無いと言えるかもしれません。(こちらもご参考にどうぞ→フリーランスでもバンクイックのカードローンは使える?

しかし銀行ローンには「総量規制対象外」という、金利以外の大きなメリットも存在します。これにより、年収の1/3以上の融資を受ける事ができる為、今後もし多額の借入が必要となった時には、きっと役に立つことでしょう。なにより消費者金融と違い、多大な安心感があります。

バンクイックは最低いくらから借り入れ可能?

バンクイックは現在借り入れをしている人がとても多いのが特徴のカードローンですが最高500万円ということは知っている人も多いかもしれませんが、いくらからバンクイックは借り入れをすることができるのでしょうか。一般的に通常は10万円を最低ラインとしています。そして金利は10万円以上50万円以下で年14.6パーセントと設定されていますし、50万円以上100万円以下で12.6パーセントといったように、設定されているので、借り入れをすればするほどに借り入れ利率が下がるのが仕組みです。

ちょっとしたもの入りでお金を借り入れたいと思っているシーンからまとまったお金が必要だというシーンでもバンクイック1枚あれば安心です。金利4.6パーセントから年14.6パーセントで最高500万円まで融資してもらえます。そして限度額100万円以下の場合には収入証明書を用意する必要はありませんから急いでいる人も、スピーディーに対応してもらえるので安心です。

バンクイックは手ごろな金額から利用することができるだけ出なく申し込んだその場でカードを受け取ることができるサービスもあります。テレビ窓口ならその場でカードを発行してもらえます。最短40分で利用することができるのは急いでいる人にとっては本当に便利なサービスではないでしょうか。運転免許証があれば申し込んだその場で審査をしてもらえてすぐにカードを発行してもらうことが可能です。銀行窓口が閉まっていたとしても平日15時以降でも土日祝日にも対応しているのでとても便利です。

また審査結果をすぐに知りたいと思っている人はネットから申し込めば最短30分で審査の回答がしてもらえます。審査照会等をしてもらってから最短即日利用可能ですから必要になったらすぐにその場で申し込みをすることができるのです。しかもインターネットなら24時間365日申し込みをすることができますし、三菱東京UFJ銀行、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどさまざまな場所と提携しているので便利にATMを利用することができます。
(⇒バンクイックはコンビニ以外で一括返済することは可能?

【参考ページはこちら】
バンクイックの審査と他社との審査に見られる違いは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.