個人名で振込してくれる?バンクイックの場合は?

三菱東京UFJ銀行の銀行ローン「バンクイック」を契約しましたが、財布の中に不釣り合いな大金が入っていると怪しまれてしまいますので、融資を受けられません。振込で融資を受けようにも、通帳記入をすればすぐにバレてしまうでしょう。

そこで、こちらの指定した個人名で、振込による融資をして頂きたいのですが、やはりそういったことは難しいでしょうか?「友人に貸していた金を返してもらった」とでも言っておけば、家内も納得すると思うのです。 

名義の変更は不可能ですが、打開策はあります

振込による融資を受けるには、条件があります。それは「三菱東京UFJ銀行の口座を利用している」ということですが、あなたが三菱東京UFJ銀行の口座を利用していないのであれば却って好都合。新規に三菱東京UFJ銀行の口座を作成し、そちらに融資を行ってもらうことにしましょう。

振込による融資は、お電話かインターネットからのお申し込みとなっており、事前に手続きが必要となります。申込書と本人確認書類(健康保険証等)をFAXで送信し、平日13時30分までに手続きが完了すれば、当日中に振込を行ってくれるでしょう(契約者本人と口座名義人が一致しない場合、振込による融資は不可能です)。

しかし、既に三菱東京UFJ銀行の口座をお持ちの場合はどうでしょう?当然、融資を受けたことはバレてしまいますよね。ここはスッパリと融資を諦めるか、腹を割って家族に相談するのが賢明と言えます。銀行のローンだからこそのメリットを丁寧にお話すれば、ご家族の方も納得して頂けるでしょう。

【参考ページはこちら】
仮審査に通れないとバンクイックでの借り入れはもう無理?

バンクイックって振込してくれるのっていう素朴な疑問

バンクイックはカードローンですから、基本的に銀行やコンビニのATMでキャッシングすることで借り入れをします。しかし、WEB上で申込をしてカードが届くまでの期間が長い場合には、カードローンとしてキャッシングすることはできません。必要書類を郵送してもすぐにカードが届くわけではないのです。そうすると急ぎの人はどうすればいいのかという素朴な疑問が生じます。

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。そのため、契約者本人が三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば、その口座に借入資金を振り込んでもらうことが可能です。他の銀行に振り込むことはできないので多少不便ですが、全く振込に対応していないわけではありません。しかし、このようなパターンは少ないのが現実です。仮審査が終わっても運転免許証や源泉徴収票を実際に確認して本審査が終了するのですが、郵送ですべての手続をしなくても土曜日や日曜日に対応するテレビ窓口でこれらの書類を確認したり、カードの発行をすることが可能なのです。

また、バンクイックの優れた点は三菱東京UFJ銀行の口座がなくてもコンビニATMで毎月の約定返済ができる点にあります。そのため、三菱東京UFJ銀行の口座を持っている人が郵送で申し込みをすること自体少ないのです。とはいえ、バンクイックって振込してくれるのという素朴な疑問は解決しました。

しかし、このようなパターンは少ないことも事実なのです。バンクイックは、銀行系のカードローンにしては融通が利く商品で評判が高いのです。しかし、最初から最後まで郵便で手続をすることはできるものの、他の信販会社のように即日融資を依頼することは難しいのです。これは銀行側の融資姿勢とも関連しており、全く初めてのお客に対して融資をする際は、カードが届くことをきちんと確認しない限り取引はできないということなのです。振込手数料を節約しているのではなく、口座がある人は本人確認ができているため振込融資をしているのです。
(⇒他社と比較した時にバンクイックに見られるデメリットとは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.