バンクイックの利息は安くなっている?

キャッシングベスト3

バンクイックの利息については他より安くなっている?

バンクイックは他のカードローンよりも利息が安いと聞きますが、具体的な差ではどれくらいになっているものなの?

金利で確認されるとわかりやすいです

バンクイックの金利ですが、「4.6~14.6%」となっておりますので安い部類になっています。また、この金利についてですが借りる金額で変動するようになっておりますので、「借りられる金額が小さい」ような銀行カードローンでは無意味となります。その点を考慮すると、バンクイックは最高の相性になっていると言えます。

バンクイックはパートやアルバイトをされている人でも審査通過の可能性があるのですが、それ以上に借りられる金額が50万円前後となっておりますので非常に高い金額からでカードローンをスタートさせられます。また、借りられる金額が大きいほどに上限金利とされているものについても下がっていきます。100万円以上では12.0%未満の金利が設定されるようになっていたりと、ずいぶんとお得になるような工夫も多いのです。

また、お金をキャッシングで利用する際には、クレジットカードのほうがカードローンより安いと言われていますが、こちらについても考え方によってはNGとなります。というのも、バンクイックのカードローンなど大手銀行のカードローンについては、「キャンペーン期間」があるからです。キャンペーン期間については無利息で利用ができるようになっておりますので、0%でお金の借入についても可能な期間があったりするのです。

【参考ページはこちら】
申込みをするならバンクイックのWEB完結がオススメ

バンクイックの利息は高いのか安いのかどちらでしょうか

バンクイックで借り入れをすれば利息を支払って行かなければなりません。その金額が安いのか高いのかを知りたい人も多いのではないでしょうか。銀行のカードローンは安いというイメージをお持ちの方も大勢いらっしゃると思いますが、これは現在のところは人によって異なると言わざるを得ないでしょう。

まず、利息の金額の計算の元となる金利の情報を知っておく必要があります。金利についてですが、これは金融機関によって異なっていて、銀行は低い傾向がありました。ただ、これは全体の傾向と言うことですから、個別については高い場合もありますから注意が必要です。

バンクイックの場合には、金利水準は4.6%から14.6%と定められています。4.6%ならかなり低いと考えられますが、14.6%は少し高めでしょう。100万円以上借りた場合の法定金利の上限が15%であることを考えてみれば、ぎりぎりの水準だとも考えられます。ですから、人それぞれで異なると考えておく必要があるのです。

この金利の水準については限度額とも関連があります。限度額が大きくなれば金利は低くなります。500万円まで借りる事のできる契約をした場合には、4.6%から5.1%となりますから、低い金利で借りたいのであれば、限度額を大きくできるようにしなければなりません。50万円以下の場合には年率で14.6%となりますから、消費者金融並みに高いと考えられるのです。

ですから、バンクイックは銀行のカードローンだから絶対に利息は安いと考えるのは間違いです。人によって異なると考えておかなければなりません。ただ、下限は4.6%と低めに設定されていますから、最初から高い金利でしか契約のできない消費者金融よりも有利な場合が多いです。初めてカードローンを利用しようと考えている人なら、消費者金融に申し込むよりもバンクイックに申し込みをした方が、低い金利で借りる事のできる可能性は高くなると言えるでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.