バンクイックは年金のみでお金を借りれるか

キャッシングベスト3

バンクイックは年金収入だけでもお金が借りれるでしょうか

60歳で一旦定年退職し、その後嘱託職員として働いている父から、60過ぎても銀行のカードローンは作れるのか?と訊かれたんですよ。私もカードローンのことはよくわからなくて答えられなかったんですが、63歳で仕事を辞めた年金収入のみの人でも銀行のカードローン(バンクイックなど)は融資をしてくれるでしょうか?

年齢上限に達していなければ、年金収入のみでも可能ですよ!

年金収入のみでOKかどうかは業者によって本当にまちまちなんですよね。それだけならまだしも、年齢上限もカードローンによって様々で、59歳で終了のものもあれば、74歳まで可能なものもあったりします。

バンクイックという具体的なカードローン名があったので例として取り上げますが、バンクイックは年金収入のみでも申込み可能な銀行カードローンです。年齢上限は65歳未満。質問者様のお父様は現在63歳なのでしょうか?まだ働かれていて63歳になったらお仕事を辞めようとされているのであれば、まだ利用条件内に入っていますから検討の余地ありでしょう。

申込みは65歳未満ですが、規約により満70歳以上の方の契約延長をバンクイック側がしない場合があるとなっていますので、問題なく利用している分には70歳の誕生日を迎えるまでは利用が可能ですから、63歳からでも6年は借入れをすることができますね。ただし、70歳の誕生日を迎えた後は借入れができなくなることもあるので、返済の計画は現役世代よりも慎重にたてなければいけません。

【参考ページはこちら】
無職の人がバンクイックの審査に通ることってある?

バンクイックでお金借りれるコツは銀行と信用を築くことです

三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックは、銀行系カードローンとしては異例の商品です。申し込みは銀行窓口だけではなく、テレビ窓口と言われる土曜日や日曜日でも営業している窓口で手続ができます。しかも事前にWEBで仮申し込み等の手続をする必要もありません。申込時間短縮のためにWEB上に申込書の様式がありますので、これを記載していけば時間の節約にはなりますが、強制ではありません。

しかし実際にバンクイックでお金借りれるのは、一定以上の大企業の正社員などの信用のある人に限られていると言われています。確かにある意味真実ですが、必ずしもそうとは言い難い側面もあります。銀行は取引が長かったり、取引量の多い顧客を優遇する傾向にあります。そのため、銀行系カードローンでは不利だと言われている、アルバイトや派遣の方、更には個人の自営業の方もやり方一つでバンクイックでお金借りれるのです。

銀行との取引期間を長くすることは、新規顧客にとって無理なことですが、取引を多くすることは可能です。もし給与をもらっている人であれば口座を開設して、給与振込銀行として毎月給与の振込があれば、一気に優良顧客の仲間入りです。また、口座開設時に勧められるキャッシュカードとのコンビタイプのクレジットカードも申し込めば取引の拡大になります。ただし、勧められても投資信託や保険はお付き合いしない方がいいでしょう。

こうして、ある程度の取引を作っていくと銀行の対応は結構変わります。特にバンクイックの申込にあたり、その返済方法を口座振替にするかコンビニATMでの返済にするかでは信用が全く違います。銀行の融資審査で一番重視されるのは元本の返済です。返済可能性が高ければ融資はスムーズに進むのです。銀行の本音は、三菱東京UFJ銀行の口座を開設し、そこに給与が振り込まれていれば、その口座から返済をしてもらいたいのです。そのことがわかっているか否かで審査の結果が変わります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.