貧乏な大学生でも学生向けローンがある

キャッシングベスト3

貧乏な大学生でもお金を借りられる方法を教えてください

田舎から出てきて東京で一人暮らしをしている貧乏な大学生です。現在は19歳です。バイトはコンビニで週3~4日のシフトで働いています。だから一定の安定収入はあります。

でも、大学に入ってみると、教科書代や友達との付き合いにかかるお金、さらには入部したサークルの出費やら、けっこうお金がかかるんですよね…それゆえ、たまに生活費が足りなくなっちゃうこともあるんですよ!

そんなとき、どこかでお金を借りられればいいなあ~って思っちゃいますね。こんな貧乏な大学生の自分でもお金を貸してくれるところってあるんですか?

貧乏な大学生でもお金を借りられる!

大丈夫ですよ!貧乏な大学生でもお金を貸してくれるところはあるんです!それは消費者金融で融資してもらえばいいのです。ところで、ひとつ問題があります。

あなたは現在19歳ですね。と言うことは未成年になりますよね…実は法律で未成年はお金を借りることができないのです。でも、安心して下さい。

消費者金融の「学生向けローン」なら、未成年でも大学生や専門学校生なら融資の対象になるのです。ただし、高校生はダメです!

他方、単に大学生や専門学校生であればお金を貸してくれるという訳にはいきません。だって、あなただってお金を貸しても返してくれないような友だちにお金は貸さないでしょう。

消費者金融も同じことなのです。だから、大学生や専門学校生であり、、かつ継続した一定の安定した収入が融資の条件になるのです。

あなたの場合は、未成年でも大学生であるという条件、加えてアルバイトをしており一定の安定収入があるので収入面での条件もクリアできていますね。

そして、この2つの条件を差し当たってクリアできていると言うことは、学生向けローンが利用できると言うことなのです。申し込みもインターネットを使ってパソコンやスマートフォンから24時間365日いつでもどこからでも借りたい時に申し込めますから非常に便利です。

また、インターネットなら審査も迅速で即日融資も可能です。そして、申し込みの際に用意する書類も、原則として学生証でOKなんです。

しかし、学生向けローンを利用できても、未成年の場合は親の同意を求められることがあるようです。それゆえ、学生向けローンを利用するのであれば、前もって両親にひと言ことわってから申し込んだ方が良いかもしれませんね。

また、両親の同意と絡んで、学生証に加えて本人確認のための運転免許証や健康保険証に加えて、親の勤め先が確認できる健康保険証のコピーを求められる場合もあるようなのです。

申し込む前に、これらの必要書類を用意しておけば審査も融資もスムーズに済むと思いますよ。

親の仕送りに頼らずに貧乏を乗り越えて大学生の生活を謳歌する方法

地方から出てきて憧れの地での大学生活。ずっとやりたかった勉強や研究に励みたいのはもちろんですが、大学ならではサークルや新しい仲間との交流など、やりたいことはたくさんあります。勉強の傍ら、アルバイトに励むひとも多い大学生は、高校生のときほどの仕事に関わる制限もないので、一週間びっしりアルバイトの予定で埋まっているというひともたくさんいるでしょう。

けれど、入ってくるお金もそれなりにあるのにも関わらずなぜか貧乏、というひとがいます。

実家に住んでいたときと違い、掛かる生活費はすべて自分で賄うことになり部屋の家賃や光熱費、食費などは出さない訳にはいかないお金です。大学生となればおしゃれにも気を遣いたいですし、交際費も意外とかかるものですが、やっぱり使わない訳にもいきません。

そういうときには身の回りにあるものや些細な習慣を見直すと案外、節約になったりするんです。

家具や家電を決めたときに、よくあることと言えば家族や先輩などからの譲り受けですよね。買うためのお金も浮くのでその分は別の資金にしたり出来るので「譲るよ!」なんて言われると有難く貰ってしまうものです。

その譲り受ける家電で多いのが、テレビです。

テレビはあまりぼろぼろになるものではないので譲るほうも言いだしやすく、また、譲ってもらうほうもアルバイト三昧の大学生活を送っていると昼間は大学、夜はアルバイトという生活になるので、部屋には寝るだけに帰ってくるというひとも少なくありません。帰ってきたら耳が寂しいからテレビをつける程度だから少し古くても構わないと、有難い気持ちで貰って使っているひとも多いと思います。

けれど、そのテレビがブラウン管のテレビだったりすると、液晶テレビと同じ時間の使用頻度でも電気代が変わるのです。ブラウン管のテレビでは液晶テレビよりも電気代が多くかかってしまいます。家電の中でテレビは欠かせないというひとは液晶テレビを選ぶようにすると節約になります。

他にも食器を洗うときやシャワーや歯磨きのと出したままだった水を止めるように心掛けるだけでも掛かる光熱費は断然、安くなります。

洋服などのおしゃれも、正規の値段で買うと高いものでも古着屋さんやインターネットオークションなどで買えば半額くらいで手に入ったりするので、おしゃれを我慢せずに節約することが出来ます。

大学生活で自由に楽しみたいのなら、親の仕送りをアテにするよりも自分流にいろいろ工夫してやりたいことや楽しいことを我慢せずに生活していくことが、期限付きの貴重な大学生活を謳歌するコツです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.