2種類の必要書類を準備すれば大丈夫です

キャッシングベスト3

バンクイックの本審査にはどんな書類を準備したらいいんですか

三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックを申し込もうと思っています。三菱東京UFJ銀行の普通預金口座も持っているので、銀行振り込みで融資を受けようと思っています。カードは後日郵送してくれると聞いたので自宅への郵送でもいいです。

申し込みはインターネットでやろうと思っています。バンクイックの本審査の時には、いろいろ書類が必要だと書いてありましたが、本審査にはどんな書類を準備したらいいんですか?

希望限度額にもよりますが2種類の必要書類を準備すれば大丈夫です

必要書類は、申込んだ時の借り入れ希望限度額によって変わります。希望金額が100万円以下の場合であれば、本人確認書類だけの準備で結構です。本人確認書類は運転免許証のコピーを提出します。なお運転免許証は有効期限内のものでないといけません。

また運転免許証に記載されている住所と現住所が違う場合は、次のうちどれか一つの書類が必要になります。住民票の写し又は住民票の記載事項証明書、国税または地方交付税の領収書、又は請求書、もしくは納税証明書。社会保険料の領収書、又は請求書、公共料金の領収書又は請求書などです。

また、希望する限度額が100万円を超える場合は、源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書などのうちの、どれか一つの提出が必要になります。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックに提出する源泉徴収の詳細)ですから必要書類は1通、状況により2通でいいんです。また記載に相違がある場合でも必要書類は合わせて3通で審査を受ける事が出来ます。

ちなみに、この必要書類を事前に郵送しておいた方が審査を早く受ける事が出来ます。でも特に融資をお急ぎでないのであれば仮審査に合格してから郵送しても全然問題はありません。

バンクイックの本審査書類は何が必要ですか?

バンクイックは三菱東京UFJ銀行と提携しているカードローンでとても便利に利用することができるメリットが多いとして、今利用している人がとても多いカードローンですが、申し込みはインターネットなら24時間365日可能です。申し込みの審査回答後に、最短ですぐその日のうちに利用することができます。お金が必要になったという場合にすぐに申し込みをすることができるのが特徴です。

インターネットから申し込んだ場合には最短で30分で審査回答が出ます。メールや電話で審査結果の連絡が入り、テレビ窓口で契約をしてカードを受け取ります。カードを受け取ったら三菱東京UFJ銀行または提携しているコンビニATMにて借り入れをすることができます。審査の結果の連絡が入るのは9時から21時、土日祝日は9時から17時となっています。申し込みの受付時間や審査状況により即日融資してもらえないこともありますが、大半はその日のうちに審査結果がわかり即日融資してもらえるというのがバンクイックの特徴です。

テレビ窓口からならその場でカードを発行することができて最短40分で利用することができるのが特徴です。そして本審査書類として必要なものは運転免許証などの身分証明書があれば申し込み可能です。もし申し込みが100万円超えの利用限度額を希望している人は収入証明書として源泉徴収票と、住民税決定通知書、納税証明書、確定申告書第一表、第二表の中から1つを用意することになります。

そして本人確認書類として運転免許証または各種健康保険証、またはパスポートを提示します。これだけ用意をすれば特に用意する書類はありません。自宅や勤務先に借り入れをする際に何か書類が送られてくることもありませんので、安心してください。また、ATMや提携コンビニATMを利用する際にも何か書類が必要なのかという質問をする人がいますが、これも必要ありませんし利用手数料もかからないのが特徴です。借り入れ額によって用意する書類が違う点だけ注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.