バンクイックの必要書類について、詳しく教えてください!

初めて借金の申込みをします。事前に何か準備してから申込んだほうが良いですか?借金契約なので、当然、書類は必要だと思うのですが、バンクイックに申込む場合の必要書類について、詳しく教えていただけますか?

申込書、身分証明書、金額によって収入証明書が必要です

基本的には、申込書と身分証明書があれば、借金のお申し込みができます。身分証明書は、運転免許証やパスポートが良いですが、なければ写真つき住基ネットと保険証など、組み合わせて証明できるものを提出してください。もちろん、そのものを送るわけにはいきませんから、コピーを郵送するなり、FAXするなり、あるいは写真を撮って、メールで送るなりしてください。

申込書を記載する際に、ご注意いただきたいのは、記入漏れがないようにすることと、嘘を書かないことです。ときどき、申込書に嘘を記入してしまう方がいらっしゃいますが、バレたときに印象が悪く、通常であれば借りられる属性であっても、借りられなくなってしまうといったケースが見られます。年収はだいたいの金額で大丈夫ですが、それ以外のところは、細かい部分も正確に記入したほうが良いでしょう。

収入証明書が必要になるのは、枠の上限が100万円超になる場合です。これについては、希望時点で100万超の場合と、後から利率を引き下げるための手段としての100万超とがありますが、後者は信用があり、かつ100万以下のお申込であった場合にのみ発生し、バンクイック側から、連絡が入るパターンです。
(⇒バンクイックで100万円以上を借りる時の注意点

収入証明書に含まれる書類には、源泉徴収票、住民税決定通知書、あとは個人事業主の方であれば、納税証明書の1・2、お持ちの方は確定申告書の1・2表の部分から、いずれか1種類をお持ちいただければ、多くの場合、確認が可能です。ただ、収入証明書類については、複数種、提出を求められる場合があります。

バンクイック必要書類にはどんな物があるの?

数あるカードローンの中でもバンクイックは、審査が早い上短い時間でお金を借りられメリットが高いといえます。何といっても大手銀行である三菱東京UFJ銀行の運営ですから、安心感が大きいことが最大の魅力といえます。そしてバンクイックは、銀行系ならではの金利の低さも魅力です。年4.6%~という金利は、キャッシングやカードローンではなかなか見られない程の低さなのです。最高500万円まで借りられるというのも、ありがたいといえます。そんな便利でメリットも多いバンクイックをスムーズに使いこなしたいものですが、バンクイック必要書類にはどんな物があるのでしょうか?

それは借り入れる金額によって異なってきますが、どんな方にも必要なのが免許証や健康保険証、そしてパスポートなどの本人確認書類のコピーになります。もちろんどれか1種類で良いのですが、注意点もあります。免許証や保険証は有効期限内のものであること、そしてパスポートは名前や顔写真がきちんと確認できなければなりません。そして現在学生の方は、在学していることを証明する学生証のコピーが必要です。大学だけではなく、大学院や短大、そして専門学校でも同様になります。

100万円以下の借り入れの場合、バンクイック必要書類はこれだけになります。あとは、サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信するだけで手続きは終了です。100万円以上の借り入れを行う場合、バンクイック必要書類が追加になります。それは、源泉徴収票や納税証明書などの収入を証明する書類です。しかしバンクイック必要書類で追加されるのは原則的にこれだけなので、非常に手軽であるといえます。本人確認書類は日頃持ち歩いている場合がほとんどですから、100万円以下の借り入れであれば、実質用意する書類はないといえるのです。必要書類が少ない上に低い金利と最高500万という高い限度額が魅力的な、バンクイックは最も利用しやすいカードローンの一つといえるのです。

【参考ページはこちら】
バンクイックの評判はいい?悪い?

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.