バンクイックの仮審査通過後に落ちる人とは

キャッシングベスト3

バンクイックの仮審査通過後に落ちる人って、何がいけないの?

素朴な疑問なんですが、バンクイックの仮審査を通過した後に本審査で落ちる人って何がいけないんでしょうか?私は20代のOLですが、クレジットカード1枚とカードローン1枚をどちらも一発OKで作ることができているので、どんな人が審査落ちするのかよくわからないんです。

今度カードローンを作るとしたらバンクイックがいいかな、と思っているので、仮審査で受かったのに本審査で落ちる特徴を知っておきたいんです。アドバイス、よろしくお願いします。

仮審査の内容と提出書類に食い違いがあると問題視されます

バンクイックの場合、仮審査に通ればまず本審査で覆ることはありません。というのも、仮審査通過でほぼ審査は終了していると考えていいからです。本審査は仮審査後に提出される書類一式のチェックくらいなので、契約&カード発行手続きと言ってもいいくらいです。在籍確認なども仮審査の段階で終わっていますし、本申込みの手続きをテレビ窓口で行なえば、最短40分でカード発行、契約完了ですからね。

つまり、バンクイックの仮審査通過後に本審査で落ちる人は、ネットなど最初の申込みで記入した内容と、審査後に提出した書類との間に内容の相違があって、それが致命的なもので否決に覆ると考えられます。限度額100万円以下なら所得証明書類の提出は不要なので、100万超の仮審査通過後に提出された所得証明書と収入の申告の間に大きな差が見つかって審査落ちというのは、泣くに泣けない代表例と言えますね。
(⇒バンクイックの借り入れ審査に通るコツが知りたい方はこちらへ

バンクイックの仮審査通落ちる人の原因と特徴

バンクイックの仮審査通落ちる人の原因と特徴においては、支払い能力が無いと判断されてしまっているということです。融資においては支払い能力があるかないかを判断されます。そのため審査に落ちてしまったという人の場合には、この支払い能力が不足しているということが理由です。

支払い能力があるかないかの判定で一番大切なことは、既に融資を受けているかどうかということです。既に複数の企業から融資を受けており、未だに全ての返済が終わっていないという場合には、支払い能力が少ないと判断されてい舞うのです。返済が終わっていないのに、さらに借りようとしているということは、返済を完了する能力が無いと判断されてしまうのです。支払う能力が無く、さらにお金を借りようとしているために、融資を行ってしまっては、返済をすることがさらに難しいと判断されています。そのためすでに複数の企業から融資を受けている場合には、審査を通すことが難しくなってしまうのです。

次に未成年や学生、専業主婦は審査に落ちやすい対象です。未成年や学生は支払うための能力が少ないために、審査に落とされやすいのです。特に未成年と学生は、アルバイトなどを行い、ある程度の収入がある場合でも審査を落とされてしまう場合があるのです。そのため未成年や学生ではないかを確認する必要があります。(こちらもご参考に→大学生でもバンクイックは利用できる?)専業主婦の場合には、主婦の専業であるために収入を得ることがありません。そのため審査では収入があるかどうかで支払い能力を判定するために、専業主婦が支払い能力があるということを判断することは難しくなってしまうのです。

このようにバンクイックの審査では、支払い能力が全てです。そのためにはまずすで複数の企業から融資を受けていないか、職業はしっかりとしているかということが大切になります。審査では安定した収入があるということが大前提になるために、無職や収入が無い場合には、融資を行うということが難しいのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.