勤務年数はバンクイックの審査に影響するか

キャッシングベスト3

勤務年数ってバンクイックの審査に影響しますか?

基本的な質問で申し訳ないんですが、バンクイックでも勤続年数の長さは審査に影響しますか?スキルアップした上での転職をして4ヶ月、月給制の正社員なので、見込み年収も申告は可能なんですが、勤続年数のみで判断されるとしたら、半年未満はやはり不利でしょうか。

他社同様、勤務年数は長いほど有利、短いほど不利になります

バンクイックに限らず、どこのカードローンでも「信用」を審査しますから、勤続年数が短い状態というのは有利ではないですね。申込み条件に勤続年数が1年以上というような記載があればスパッと諦めもつきそうなものですが、そうではないので「この年収なら、多少勤務歴が短くても大丈夫かな?」と考えてしまうわけです。

平均的な考え方としては、やはり半年か1年以上は欲しいところですね。それで安定した収入額の申告もできようものです。ご質問の中に月給制の正社員という状況を書かれていらっしゃいますが、属性としては有利に働くお勤め(正規雇用>非正規雇用)ですし、絶対にダメとは言い切れません。まだ1社目の申込みであるなら、金利の低い銀行カードローンへアタックしてみるのもいいと思いますよ。

後は、クレジットカードを含む他社の利用状況が後押しをしてくれる可能性もあります。いわゆる「クレジットヒストリー」に瑕(きず)がなく、正常~良好に他社利用をしているのであれば、過去の信用実績を評価して融資に傾くこともあります。バンクイックの審査は日本の信用情報期間全てを利用して行われますから、その全ての資料で問題なしと判定されるのは好ましい材料になりますね。
(⇒正直な話、バンクイックは借りやすい?借りにくい?

バンクイックでは勤務年数が多いほど審査で有利になる

バンクイックの審査では、勤務年数が多ければ多いほど有利になり、また融資限度額が増えることになります。その理由では、勤務年数が多いほど、安定した収入を長期間寝ることが出来るので、その分支払い能力も高いということが判断できるからです。そのため融資限度額を上げるためには、出来るだけ長く同じ会社に勤め続けることが必要となります。

バンクイックの審査で重視されるのが、収入と勤務年数です。収入が無いと支払い能力が無いと判断されるために、落とされてしまうのです。そのため働いていない専業主婦や、学生などは利用することが出来ないのです。また学生の場合には、例えアルバイトをしていたとしても、支払い能力に不安が残るために、落とされやすいのです。また未成年の場合でも同じです。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックは学生ローンとして利用できるの?

審査で勤務年数が重視される理由には、収入が安定しているということが大きいのです。融資を行うためには、それに見合った支払い能力が高くなければなりません。そのため長期間安定した収入を得ているということは、とても強い味方となってくれるのです。このためバンクイックでは、どれだけ同じ場所に勤務しているか、ということが大切になるのです。そのため同じ収入でも、勤務している場所が転々としている場合には、同じ場所に勤めている人よりも融資限度額が低くなってしまうのです。

その理由では、今は収入は高いかもしれないけど、今までの収入が分からないために、判断をすることが難しくなってしまうのです。そのためこれからも同じ収入を得られるかどうかを確認することが難しくなってしまうために、融資限度額が少なくなってしまうのです。このようにバンクイックの審査では、勤務年数が重視されるのです。そのため融資限度額の増額を行う場合でも、同じ場所に勤めている年数が多ければ多いほど通りやすくなるのです。これからバンクイックの利用の開始や、増額を検討している人は、出来るだけ同じ場所に勤め続けることをおすすめします。

【参考ページはこちら】
バンクイックで利用限度額を増額するリスクとは

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.