バンクイック限度額増額、条件は?クレヒス良くないんです

前に消費者金融系で借りていました。今はほとんど使ってません。バンクイックを知って契約して、やっぱりメガバンクのカードってことで、こっちを何となくメインで使うようになっていました。…あと、実は消費者金融系の方で、延滞扱いじゃないんですけど、数日の返済遅れっていうのをやっちゃってて、気持ち的に使いにくくなってたっていうのもあります…。バンクイックの方は全部引き落としにしたので遅れなしです。

消費者金融系の時も口座からの引き落としにすればよかったな~って、今でも後悔してます。そうしたら返済遅れなんて絶対なかったと思うのに。収入が低かったわけでもないのに、クレヒスに傷が付いちゃったのが悔しいです。それもあってバンクイックは気を付けてるんですけどね。このままきちんと使っていきたいと思ってます。

それで最近、限度額の増額を考えてます。もうほぼ完全にバンクイックがメインなので、使える金額を大きくしておいた方が便利だと思うんです。それで増額申し込みをしたいんですが、消費者金融系と銀行系って増額条件に違いがあったりしますか?数日遅れでクレヒスが汚れちゃってると思うので無理かもしれないと思って…。遅れる時には必ず電話してたけど、そういうのは意味ないですよね?

返済の件も重要ですが、借り入れ期間も重視されます!

消費者金融系からバンクイックにメインを移す人、ちょこちょこ見かけます。やはりメガバンク系のカードローンというのは強いんだな~と最近しみじみ感じますね。メガバンクならではのサービスも多々ありますし、メインにしていく気持ちも分かるような気がします。

それにしても消費者金融でやっちゃってますね。延滞扱いにならなかったということは、返済が遅れそうな時にはきちんと連絡していたということでしょうか。返済に間に合わないのは褒められたことではありませんが、そういった連絡ができるのは大変良いことです。相手に与える心象も違いますからね。連絡さえすれば延滞にならないとは断言できませんが、した方が良かったのは確かです。

クレヒス(クレジットヒストリー)に傷がついてしまったのは残念ですが、多少甘い視点で見ますと、それは消費者金融の情報になります。銀行系でやらかしていないという前提はありますが。また、自己破産や債務整理の場合よりも短い期間で情報が削除されますので、これから先に返済事故がなければ、いずれは綺麗なクレヒスに戻るはずですよ。これから気を付けていきましょう。
(⇒どうしてバンクイックは銀行系カードローンなの?

限度額の増額にはやはりクレヒスが重要です。しかし説明した通り、いずれ綺麗になりますから、念のために数年様子を見てみると良いでしょう。延滞などの情報は5年もあれば消えますので、その年数が経っていれば問題なくなっている場合が多いです。心配ならご自分で信用情報機関に問い合わせをしてみましょう。自分の情報ならすぐに見ることができます。

返済の件ももちろん重要なのですが、もうひとつ、「どれくらいバンクイックで取引をしているか」という点も重視されます。金額の問題ではなく、「過去にどれくらいの回数を利用しているか」ということですね。普段使わない人が、いきなり増額を申し出ても審査に通る可能性はあまり高くありません。あなたの場合はメインで使っているようなので、この心配はあまりないと思われます。

返済関連はカードローンを利用し続ける以上、これからも大事なことです。引き落としにしたのならうっかりはもうありませんね。増額の相談が良い方向に行くといいですね!

【参考ページはこちら】
ネットの噂ではバンクイックはヤバイって聞いたけどホント?

バンクイック限度額増額について調べてみました

バンクイック限度額増額申請をする方が増えています。キャッシングサービスはさまざまな会社が提供しており、利用する方が多くなっています。でも、一度、契約した後は、増額申請ができることを知らないという方も多いようです。キャッシングサービスは契約時に利用限度額が低く設定される場合が多く、契約した際にがっかりされる方が多いようです。しかし、収入が安定しており、他からの借入が少なければもっと借りられる場合が多いようです。(こちらもご参考にどうぞ→バンクイックのカードローン増額審査は甘い?

増額申請をした方がよい理由としてはいくつかあります。一つは、急に現金が必要な場合に低い借入限度額設定のキャッシングサービスでは足りないことも少なくないということです。怪我や病気での入院や葬儀は予測が付かないし、いざなってしまうと出費が高額になってしまうことも少なくありません。そのため、キャッシングサービスは予備の財布と言う意味でも限度額が多い方が安心できると言う方が多いようです。また、増額を勧めるもう一つの理由として、利率があります。キャッシングサービスによっては限度額の金額によって利率が異なるサービスがあります。

そのため、利用額が同じでも、限度額が多い方の方が金利が安くなることがあります。限度額が上がっても年会費はかからない、もしくは変わらないことが多いので、限度額については増額しておいて損はないことになります。キャッシングサービスで利用限度額を増額すると法律で定める現金の借入制限に影響があるのではないかという方もいますが、法律による現金の借入額制限は、借り入れた現金の額のみで計算されます。そのため、限度額が増額されても、利用していなければ法律での制限にあたりません。キャッシングサービスは初めて申し込んだ際に、同社の他のサービスを利用していなければ利用実績が無いという判断をされて、利用限度額が低く設定されることも多いようです。半年や1年ごとに増額の審査が行われるようですが、必要があれば早めに増額申請をすることをオススメします。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.