審査がバンクイックより甘い所ってどうなの?

バンクイックより審査が甘いところってあるのでしょうか?銀行系のカードローンの中では、バンクイックは比較的審査が甘いと聞いたことがあります。実際のところ、どうなっているのでしょうか?

バンクイックは比較的審査が緩いと言われているのは事実です

バンクイックは、銀行系カードローンの中では比較的審査が甘いというふうに言われています。それは、バンクイックの保証会社が株式会社アコムであることに由来しています。アコムは、消費者金融の中でも比較的審査が甘いということで知られているため、そのような評判になるのでしょう。
(⇒バンクイックが銀行系になっているのはどうして?

銀行系カードローンの審査に通るためには、保証会社の審査を受けなければならないのです。銀行側は、いずれかの理由で貸付金の回収が不可能になった場合、保証会社に代位弁済をしてもらいます。代位弁済とは、保証会社が債務者に変わり銀行側に借入金を返済すると同時に、銀行側がもつ債権を取得するというものです。この処理が行われると、債務者は実質、保証会社から直接借り入れをしているものと同等になります。

つまり言ってみれば、銀行側はほぼノーリスクで貸し付けを行えることになります。ですから審査をするのはもっぱら保証会社側であるということがわかると思います。その点を考慮すると、比較的審査が甘いことで有名なアコムを保証会社に指定しているバンクイックに関しても、審査が甘いのだろうという推測に至るというわけですね。

バンクイックのサービスは、非常にメリットが大きく、便利です。利用限度額が大きく、銀行ならではの低利率での借り入れもできます。最低返済額は計算しやすく、10万円の借り入れごとに2000円ずつ増すというシステムになっています(利用可能額が200万円以上の場合は、10万円ごとに1000円)。

インターネットやバンクイック特有のテレビ窓口を使ったスピード審査も行えるため、非常に手軽なことも、審査が簡単、甘いと言われる理由のひとつになっています。また、希望利用可能額が100万円以下なら、収入証明書を提出しなくてもよいのも理由のひとつであるといえます。

このバンクイックよりも審査が甘いところというのは、消費者金融である場合がほとんどです。そうなると、利用限度額が高くできない、利率が高いなど、サービス面において、やや劣る場合が多いでしょう。

バンクイックより甘い所は?金融会社の審査について

バンクイックより甘い所を探されている方も多いと思います。確かにバンクイックは銀行系のカードローンなので審査は多少厳しいのかなと考える方もいるかもしれません。ただ、バンクイックは他の銀行系のカードローンと比較して、かなり審査が甘いといわれています。なぜかといいますと、通常の銀行系のカードローンではパート・アルバイトの方や主婦の方が審査に通過することは難しいからです。しかし、バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンでありながらパート・アルバイトや主婦の方でも融資の対象となっています。もちろんサラリーマンのような正社員の方と比較すると、最大融資額は低く設定されていますが、収入が少ない方でも利用ができるからです。

ただ、バンクイックより甘い金融機関を探すなら、信販系や消費者金融系のカードローンを探すとよいでしょう。ただ、銀行系のカードローンのほうが金利が低く借り手にとっては有利に借り入れができるので、まずバンクイックで申し込みをしてみて、審査にパスできなかった場合には、信販系や消費者金融のカードローンを探すことをお勧めします。なによりも少しでも有利に借り入れしたいですからね。もちろんサラリーマンからパート・アルバイトの方までお客様の対象は広いのですが、信用情報に問題がある方は審査にパスできるかどうかは分かりません。

ましてや、今現在、複数の金融会社からの借り入れがある場合や、完済していたとしても返済の滞納履歴がある方などは審査にパスできない可能性があるのです。このように信用情報に自信がない方は、あらかじめバンクイックの相談窓口まで連絡して相談することをお勧めします。ただその際に注意が必要なのは、絶対に虚偽の報告をしてはいけません。審査にパスしたい気持ちは分からないわけではないですが、虚偽の説明をしても必ずバレてしまいます。バンクイックに限らずどこの金融会社でも虚偽の説明する人にお金は貸しません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.