多少厳しいかもですが大きな違いは無いです

キャッシングベスト3

バンクイック審査は消費者金融会社より厳しいのでしょうか?

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカード・ローン・サービスだから間違いなく銀行系のカードローンですよね。という事は他の消費者金融会社より審査は厳しいのでしょうか?

多少厳しいかも知れませんが大きな違いは無いと思います

三菱東京UFJ銀行ののカードローンバンクイックは銀行系のカードローンで、利用限度額が大きくて500万円で金利は上限で14.6%と銀行系のカードローンらしい低金利を実現しています。一般的な理解として銀行の方が消費者金融会社よりも審査が厳しいというのは事実です。

でも三菱東京UFJ銀行の場合、口コミ情報でもむしろそう厳しいという情報もありません。そういう意味で銀行系なのに低金利で、借りやすいという評価もあります。事実、希望限度額100万円以内であれば、収入証明書の提出も必要ありません。
(⇒口コミではバンクイックの審査は厳しいって聞いたけどホント?

しかもインターネットで申し込んで、テレビ窓口で受け取るようにして入れば平日であれば、最短ですと即日でカードの受け取りとキャッシングが可能です。もっとも審査基準は、それぞれのカード会社で違いますし、けして教えてくれるようなものではありませんから、どちらが、どうだとはっきりと言えません。

あくまで口コミ情報などを総合した場合ですが、金利から判断すると消費者金融大手の会社より、厳しいと考えた方がいいでしょう。それでも、口コミ情報では借りやすいという評価があるのはバンクイックが銀行の中では借りやすいという評価になっているからでしょう。

バンクイックの審査はカードローンの中でも厳しいか

カードローンの審査では返済能力があるかどうかを判断することになります。そのため収入が多かったり、勤続年数が多い人ほど審査には通りやすくなるのです。この収入と勤続年数に比例して、利用開始をすることが出来るかどうかが決まり、そして融資限度額が決まるのです。この返済能力とは、融資を行った際に返済できるかどうかの能力であり、高い金額ほど高い返済能力が必要になります。この高い金額ほどの返済することに対しては能力が必要なのですが、これには金利の計算も含まれてしまうのです。

金利が高いほど利息が多くなるために、金利が高いほど高い返済能力が必要になるのです。そのため金利が高いほど審査は厳しい物となります。逆にいえば金利が低いほど返済能力がそれほど高くなくてもよくなるのです。バンクイックの審査が厳しいと思われてしまうのは、銀行系のカードローンからです。しかし実際にはそうではありません。バンクイックは金利が低いために、返済能力がそれほど高くなくても利用することが出来ます。そのため比較的通りやすいという特徴があるのです。

金利が低いほど返済はしやすくなるのです。バンクイックではカードローンやキャッシングの中でも比較的金利が安い部類に入ります。そのため返済しやすいために、融資の開始がしやすいのです。金利が安いために返済をしやすいことが理由なのです。バンクイックの審査が優しい理由は、この金利の低さにあるのです。キャッシングにおいては金利が低いほど返済をしやすくなります。そのため金利が低いほど融資を開始しやすくなるのです。カードローンでは金利が高いほど、高い返済能力が必要になります。そのため収入や勤続年数が多くなければなりません。しかしバンクイックでは金利がそれほど高くないために、必要とされる返済能力が少ないのです。なので申し込みがしやすく、手軽に利用を開始することが出来るために、カードローンの中でも人気があるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 バンクイックの評判!合わせて借りるならコレだ!※最新版 All Rights Reserved.